« あとは本人のサインのみか? | トップページ | トイレにあった、用語カレンダーからの一語 »

2015年5月24日 (日)

「流れではやられていない」と問題を直視しなかった結果がこれです。

広島 2位浮上 代表候補塩谷&浅野弾!J1通算300勝 スポニチ

新潟 移籍の山崎初ゴール実らず、今季初3連敗で最下位 スポニチ

たびたび、コメント等で聞かれていましたが、「流れの中ではやられていない」

でも、失点してるのに、「自分たちはやられてないよ」てなこと言っているのに改善などあるかな、疑問。

昨日の広島戦、見てて初めておもいましたね。「結局、やられてるやん」

セットプレーで2失点。大野が前に入りすぎて、相手選手をフリーに。セットプレーを注意ってわかってるのに、失点。もうね、見てて思っちゃったもの、「ああ、失点するな」って。
二点目もカウンターくらって失点。

3点目なんか最終ラインでなんで、こねる必要があったのかわからないし、こねるのだったら確実にコネってボールを前に運んでほしかった。

試合終了後、あいさつにいった選手と遠く広島まで、窮屈なバスの座席に長時間おしこめられても応援にいったサポと言葉をかわしたそうですが、もうその言葉は響きませんよ。

「何試合目だよ、その言い訳使うの?」

直接問いたいよ、「続ける」「切り替える」「もしわけなく思ってる」

「おもってるんだったらやれよ!」

やってないだよ。練習から。試合では練習でやってることが出ると聞きますが、あれが練習の成果です。あれが現実です。

サポの応援とかなんとかよく選手から聞きますが、ピッチ上でプレーするのは選手だけなんですよ。そして、そのピッチでつまらないミスや凡ミスしてるのは選手なんですよ。

無声援でやってほしいよ。ドイツみたいに背中をむけるでもいいよ。無言の抗議。応援だけじゃどうにもならないよ。選手の意識が根本から変わらないとやらないだよ、今年のアルビの選手は。そういう選手ばかり集めっちゃったみたいだね。本当に残念。

|

« あとは本人のサインのみか? | トップページ | トイレにあった、用語カレンダーからの一語 »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「流れではやられていない」と問題を直視しなかった結果がこれです。:

« あとは本人のサインのみか? | トップページ | トイレにあった、用語カレンダーからの一語 »