« 「金の彼女銀の彼女」2巻読みましたよー | トップページ | 今週のまとめ。 »

2014年12月24日 (水)

「重機甲乙女豆だけど」3巻を読みましたよー

Cimg0230_800x600
重機甲乙女 豆だけど 3 (芳文社コミックス)

ライトなのかと見まがうばかりに読みやすい。
真鍋譲治先生の「重機甲乙女 豆だけど (芳文社コミックス)」3巻を読みましたよー。

中世ヨーロッパ、小国ひしめき合うイタリアを舞台に、異教徒との戦車戦を描く今作。イタリア本土蹂躙し続けたオスマン軍の勢いが挫け、後退を始めたところを、ついて快進撃を続ける神聖同盟連合軍。しかし、オスマン軍はそこを狙っていた・・・


重機甲乙女 豆だけど 3 (芳文社コミックス)

Cimg0231_800x600
快進撃の神聖同盟連合軍。しかし、大きくなわなが待っていた。

Cimg0232_800x600
ガルマ戦車隊には新たなキャラが・・・え?捕虜?

Cimg0233_800x600
敵の親玉も登場。絶体絶命のピンチに立たされます。

Cimg0234_800x600
決死の覚悟で反抗作戦開始。はたして成功するのか?

Cimg0235_800x600
そして、ブラコン気味の妹はさらに兄への愛を深める?

Cimg0236_800x600
隔週連載中です。時々間に合わず原稿落として表紙の校正が間に合わないのが玉に瑕。

戦争もので、現実にみるとありえないのですが、マンガですから、うつっぽくなりませんし、よいと思いますよ。

|

« 「金の彼女銀の彼女」2巻読みましたよー | トップページ | 今週のまとめ。 »

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「重機甲乙女豆だけど」3巻を読みましたよー:

« 「金の彼女銀の彼女」2巻読みましたよー | トップページ | 今週のまとめ。 »