« シーズン初めの風物詩。躍進する、新興勢力。苦悩する、強豪。 | トップページ | 二兎物語 1巻を読みました。 »

2014年9月24日 (水)

イオンジャパン日本ダイエーになります?

イオン、ダイエーを完全子会社へ、15年春に上場廃止 オタク.com

ダイエー、イオンの完全子会社化へ 経営悪化止まらず あまえび速報

かつての総合スーパーのなれのはてというか。経営悪化で、会社更生法などの活用で、今のイオンがスポンサーについて、経営改革中でしたが、あんまりうまくいってないようですね。

先日、日本の電機メーカー、ソニーの苦境が多く、報道されていましたが、どうにもかつての大会社が苦戦が続いているようです。人口減で社会の仕組みが少しずつ変わりつつある社会の中で、仕方ないめんもあるのですが。何とか頑張ってほしいけどね。

タイトルは最近、合併で話題になっていた、会社の話。

「損保ジャパン日本興亜」・・・・日本2回はいちゃってるぅぅぅ~。ミスター長嶋さん語録みたいな、それは突っ込みいっぱい来ますよね。

本日はコミックは。

モンスター娘のいる日常 6 (リュウコミックス)

海外でも人気になっている、コミックの6巻の登場です。


モンスター娘のいる日常 6 (リュウコミックス)

〈あらすじ〉
主人公を脅迫するDがいよいよ登場しますが、あれ?これってただの中二病。新たなモンスター娘の登場で、さらなる混乱必至!?さらに、増えすぎた同居者のせいで、食費問題が勃発!さらにクモ娘のラク姉さんの過去が露見。ラク姉は同居生活からの離脱危機?いちようらぶこめですから、ほかの娘たちにとってはライバルが減るわけだが・・・

表紙とおり、ラク姉さん中心巻っていう前評判を聞いて、読みましたが、そんなに中心でもなかった気がします。脅迫者のDの話が残っていますし、モンスター娘の食費問題が載っています。最後の二話がくも娘のラク姉さんの過去話です。あいかわらず、どの娘たちも暴走しております。いい意味でも悪い意味でも。何気にスライムのスーがいい落とし役として目立っていた気もします。まあ、純真なスー(邪気がないだけ)はある意味、一番、主人公のために動いているのかもしれませんが。

そして、「日常」ものを扱っている物語ですから、食費問題が切実でしたね。モンスターですから好みがありますけど、基本は体の大きな女のこのなので、食費がかさむーっていうのは面白かった。
しかし、主人公があらゆる人に好かれるってすごいなーって。まあ、そうじゃないと同居人がふえませんけど。
でも、これ以上同居人が増えるのはやめてほうがいいよなきもしますね。でも、まだまだ増えそうな気もします。まあ、今回のラク姉さんの過去話。そういうフラグでもあるのかなって邪推もできる。まあ、次巻は来年(2015年)春らしいのでたのしみに待ってますか?

Photo
実をいうと、小規模あだ充です。H2とクロスゲームしか読んでないしな・・・・それだけでも十分か・・・実を言うとアイドルエースが一番好きだったり・・・

|

« シーズン初めの風物詩。躍進する、新興勢力。苦悩する、強豪。 | トップページ | 二兎物語 1巻を読みました。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イオンジャパン日本ダイエーになります?:

« シーズン初めの風物詩。躍進する、新興勢力。苦悩する、強豪。 | トップページ | 二兎物語 1巻を読みました。 »