« 落日の「朝日」、群がるのは品のない外資? | トップページ | イオンジャパン日本ダイエーになります? »

2014年9月23日 (火)

シーズン初めの風物詩。躍進する、新興勢力。苦悩する、強豪。

ブンデスで小クラブが旋風…1部初参戦のパーダーボルンが首位浮上 サッカーキング

超豪華攻撃陣の裏で苦戦するマンU守備陣…英メディアから非難の嵐 サッカーキング

欧州のサッカーリーグのシーズンが幕あけしましたね。どのチームもまだまだ始まった場ばかりなので、チームの熟成がまだまだなのですが、この時期の風物詩の記事が上がってました。

ドイツでは、ブンデス1部初挑戦の、バーダーホルンが躍進をきわめているようです。まあ、ブンデスの場合、スター軍団のバイエルンミュンヘンとドルトムントの2強だと思いますが、両チームとも、代表や、けが人が多いので、チームの構築がなってないのですよね。
何年か前に、今、岡崎が所属している、マインツでも同じような記事が出ていた気もしますね。

スコットランドの独立問題で揺れまくったイングランドプレミアリーグ。チェルシーなどがすんなりスタートしましたが、昨年、ガタガタに崩れまくったマンU。監督代えて、再スタートを図っておりますが、どうにも成果は出ていないようです。攻撃陣の補強は豪華でしたが、比較的に守備陣の補強が少なかったことを不安視する、意見が多いのですが、その通りの結果になってしまいましたね。3-1から4失点。しかも後半のみ。BSNHKの録画を見ていましたが、解説の原さんが「ファンファール監督がプレミアに慣れていませんね」って言ってたのが印象的でした。選手もそうですが、監督も「慣れ」が必要なんだなーって、思いました。

本日は1冊。

Kiss×sis(13) (KCデラックス ヤングマガジン)

ちだま某先生のやけに積極的な姉妹とちゅちゅを繰り返す、いちゃいちゃコミックの13巻が登場します。まあ、DVD付きがもちろん買っておりません。しかし、講談社さんはアニメ化した作品のOVAを抱き合わせでよく売りますが、どうなのかなって。マンガだけでは売れないのかな・・・


Kiss×sis(13) (KCデラックス ヤングマガジン)

〈あらすじ〉
晴れて(まあ、法律的にはおかしいけど)担任の夕月先生と付き合うことになった圭太だったが、今まで通りに双子の姉妹ともイチャイチャします。誕生日会ではタピオカを口移しで交換しまうというゲームを両親の目の前で繰り広げます。(それを見て、なんにも言わない親もどうなのって感じもしますが・・・)「オトナな飲み物」が入ることにより、さらなるヒートアップ。それを聞いた、恋人の夕月先生も、対抗して、圭太を自分の部屋に呼んで手料理と、なんだか、いい雰囲気に。そして、ほのかに圭太を意識している、めがねっこ、巨乳な同級生、美春も圭太とお風呂場でスク水を来て、圭太の背中を流します(←どこぞの風俗店かっとつっこみたくなります!)。とにかく、モテモテの圭太君、しかし、こんなに幸せでいいのか、なんとも「裏山」な展開満載のイチャイチャコミック、13巻の登場です。

もう、なんなのって感じ。このモテモテっぷりが裏山~。まあ、夕月先生が恋人になってしまって、姉妹ずの活躍の場が若干減ったかなと思いますが、まあ、イチャイチャします。しかし、展開的に考えて、先生とわかれるルートには入らないよに思いますが、そうなってしまうのでしょうか。そして、何とも汁というか、お水要因と化している、同級生の美春ともなんだかな展開になってきました。普段、読んでる、オトナまんがなら、2、3ページで陥落している展開ですが、そうはなっておりません。しかし、お風呂場で、スク水来て、「お背中お流しします」って、まんまソープのような展開。しかも、圭太を独占したいという欲が出てきた美春、ある行為をしてしまうのですが・・・・

とにかく、登場人物、すべてがジリジリ、圭太をねらっている状況に、うらやまうらやま、と声をあげたくなるイチャイチャコミック。長らく続いたOVA抱き合わせコミックも次巻で最後みたいですので、ぜひ次巻も注目してください。(まあ、かわないけどね)

|

« 落日の「朝日」、群がるのは品のない外資? | トップページ | イオンジャパン日本ダイエーになります? »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーズン初めの風物詩。躍進する、新興勢力。苦悩する、強豪。:

« 落日の「朝日」、群がるのは品のない外資? | トップページ | イオンジャパン日本ダイエーになります? »