« 名ばかり先行している気がするが・・・ | トップページ | 俺たちの戦いはまだまだ続くぜ!? »

2014年8月27日 (水)

うーむ、活躍はうれしいが、エロが少なくなる?

【コミックアライブ】Hisasi×白鳥士郎、新作「ゆにおん!」連載開始!エロ漫画でやれ! オタク.com

まる成マークのおとなコミックを読んでる一人としては、一般で活躍はうれしいですけど、おとなまんがの仕事が少なくなるのが個人としては悲しいかな・・・

まあ、作画はしっかりしているので、人気出るといいな。

えんとらんす! 3 (TSコミックス)
月嶋教授の“世界の成り立ち”を考える 3 (リュウコミックス)
新装版 恋風(1) (KCデラックス イブニング )
恋れもん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
福来たる―江戸日々猫々1 (ねこぱんちコミックス)
10歳からの家族計画 4 (芳文社コミックス)

の5冊読みましたよー。それぞれ感想を。ゴニョゴニョ・・・・


えんとらんす! 3 (TSコミックス)

完結巻です。巨乳、大事なことなのでもう一度書きますが、巨乳美少女に神通力的な神様の力で姿が変わってしまった少年が、恋人の彼女と結ばれるためにてんやわんやするコミックス。あいかわらず、バカで素直な男子高校生の円。彼のどこか抜けた言動、行動が憎めない作品ですね。完結巻なのでその後のエピローグも載っています。衝撃というか、そこともかいって感じです。まあ、気になる人はご一読を。


新装版 恋風(1) (KCデラックス イブニング )

いま、「夏の前日(5)<完> (アフタヌーンKC) 」を読んでいます、というと語弊があるのですが、購入はしたのですが、読んでいません。まあ、

 ∧_∧
 ( ・∀・) ワクワク
 ( ∪ ∪
 と__)__)  旦~

という状態なのですが、その前に新装になって恋風が出ていたのでそっちを読む。

あらすじは、久しぶりに会う妹、一緒に暮らすことになった妹。お兄ちゃんドキドキです。まあ、ほとんど面識ないのにいきなり一緒に暮らすってなんかね。まあ、前の本で読んでいるので結末知っているのですが、それでも新装版で読み返すとやはり面白いね。

この表紙の絵のように「淡い」という言葉が似合う作品の一つ。あと、キャラを動物化する巻末のおまけマンガが以前のコミックであったので、それやってくれないかなと。あれ大好きで笑えるんですよね。


恋れもん 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

東鉄神さんの最新作。過去の出来事から女性に触れられるだけでじんましんが出てしまう女性アレルギーになってしまった、珠樹くん。そんな彼のもとに、実家の姉から、仕送りと共に、「ダッチワイフ」が送られてきた。その日の夜、轟音とともにダッチワイフが、珠樹が好きな美少女ゲームのキャラとなって表れて・・・・

こんな話です。ダッチワイフを送ってくる姉もどうかと思うけど、作品全編に作者さん特有のふんわり感というか、ほんわかギャグが盛り込まれて楽しく読める作品です。ヒロインのダッチワイフのれもんちゃんは主人公の珠樹と結ばれるために奮闘するのですが、いかんせんなんにも知らない赤ちゃんのような無知識なので、周囲とのギャップがあって、そこでくすくす笑える作品です。長く続くといいなー


福来たる―江戸日々猫々1 (ねこぱんちコミックス)

江戸時代の人情話。そこに猫が大きくかかわる話。というか全4巻もう購入済みで、4-3-2-1と逆から購入していった。けど、すげー面白い。いやー自分、がきんちょだったころ、家族で「水戸黄門」見ていたという人情話への土壌があったからもしれませんが、とにかく絶賛したい。猫好きもけっこう読めるというか、5-600円ぐらうで買えるだからお得だとおもうんですよね。10月にこの作者さんの新刊がでるので、ぜひとも買いたい。


月嶋教授の“世界の成り立ち”を考える 3 (リュウコミックス)

こっちは完結巻。うーむ。自分に学がないせいか、時間のかけ方が悪いのか、よくわからないとこがあった作品。まあ、教授の3人(3柱?)の下僕との掛け合いが面白かった。あと、唯一の裸が、屈強な男だったのが面白かったかも。ちょっと巻数が足りない印象を受ける感じです。


10歳からの家族計画 4 (芳文社コミックス)

ようやく、完結の家族計画。 最後の最後、すべての謎というか不可解が溶けていった感じ。ちょっとちょっとのボタンの掛け違いが誤解や不快をまねていたという感じです。結局、本題の「母親探し」は明確に答えはなかったのですが、「遺伝子に命令されて、遺伝子に命令されて」とうわごとのように言っていた、浩人ですが、そのかたくなまでの理由も明かされて納得。さてさて、次回も芳文社系なのかな・・・

Photo
好きなマンガが終わっちゃうとこうなっちゃうよね。

|

« 名ばかり先行している気がするが・・・ | トップページ | 俺たちの戦いはまだまだ続くぜ!? »

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うーむ、活躍はうれしいが、エロが少なくなる?:

« 名ばかり先行している気がするが・・・ | トップページ | 俺たちの戦いはまだまだ続くぜ!? »