« 四年前からこの結果は決まっていた・・・ | トップページ | 名ばかり先行している気がするが・・・ »

2014年7月 6日 (日)

新潟は空梅雨模様・・・

新潟市はことしは空梅雨模様です。あんまり雨が降らずに、コメの生育が早くって四苦八苦しております。農家のみなさま、大変ですが、頑張ってくださいね。

さて、あいもかわらず、まんが、読んでます。今回は・・・

城下町のダンデライオン (2) (まんがタイムKRコミックス)

アナーキー・イン・ザ・JK (ヤングジャンプコミックス)

読みましたよ。それでは、感想なぞを・・・

◆ キャラが多いよ、この4コマ。


城下町のダンデライオン (2) (まんがタイムKRコミックス)

〈あらすじ〉
特殊能力を持つ王家9人きょうだいの生活は、 200以上の監視カメラによって全国放送中!  それを見た国民が、次期国王を選ぶ総選挙まで残り2年…。
正体を隠してアイドルになった五女・光、王になる目的に悩む四女・岬…、 それぞれが行動し、思い悩み、思惑が交錯する中、 人見知り&恥ずかしがりやの三女・茜にも転機が訪れて…!?
春日歩が贈るロイヤルファミリーコメディ、第2巻!(あまぞんから引っ張ってきました)

内容的には、おもしろかったのですが、終始、やはり、キャラの多さと、特殊能力の設定ですこし、混乱するところがあって、そこが気になってしまいました。

たぶん、一巻でもおんなじ感想を抱いたように覚えているので、まあ、マンガ読解力というか国語力の低い、当ブログの管理人では、なかなか、難儀してしまいましたが、普段から読んでいるとその辺が気にならないのかな・・・

まあ、回の始まりに、「こういう状況」だからって説明があったら、読みやすかった気がします。いきなり、分裂して同じキャラが複数、一つのこまに居るのはちょっと混乱しました・・・・

あとはやっぱり、キャラが多いので、(まあ、それが売りなのですが)もうちょっとキャラの変化があればなーっと思う。

◆ 「彼氏持ちってそれ自体が下ネタ同然」に激しく同意


アナーキー・イン・ザ・JK (ヤングジャンプコミックス)

〈あらすじ〉
下ネタ満載のJK日常、4コマ。でも、具体的な絵はないのに、なんだかえっちぃ。一つ目っ娘や眼帯娘、むらむらするとお尻が光る蛍系娘やら、まあ色の濃いJKがたくさん出てきます。

シュールな下ネタ。これにつきると思います。下ネタばっかりではないのですが、印象的というか鋭いネタが満載です。でも、嫌な気分にならないのが不思議なところ。

「このあと滅茶苦茶セックスした」(出典:にこにこ大百科)

この言葉知っていますか?特に言及もないが、読者の妄想を掻き立てる魔法の言葉?これ、最近、読んだ、クール信者さんの「旦那が何を言っているかわからない件 4巻 」初めて触れたのですが、この技法(技法っていいのかな?)の変形型というか、「放課後 高校生 ビームと告白」という作品がけっこうつぼった。
ビームなんですよ。ビーム。セックスの部分をビームに代えたやつなのですが、これがこの言葉の意味を知っているとすごくほっこりできました。そのもって行き方も変化球すぎてよかった・・・

TVアニメになった、「生徒会役員共 (少年マガジンコミックス) 」とか好きな方は楽しく読めると思います。まあ、そんなに下ネタに対してもいやな気持ちもたずに読める一作ではないかな・・・

けっこう人に薦めたいけど、下ネタだからな、ススメたいけど、ススメにくい一作なのかもね(笑)

Photo
各界で話題を呼んでいるあの議員。事実はわかりませんが、「○ラ出張」のような気がしますね。あの人、自分の失敗を認められない人だって、TVで言っておりましたが、そのとおりな気がします。兵庫県の品位を下げてるなって。まあ、すごい笑わせてもらっていますが。

|

« 四年前からこの結果は決まっていた・・・ | トップページ | 名ばかり先行している気がするが・・・ »

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟は空梅雨模様・・・:

« 四年前からこの結果は決まっていた・・・ | トップページ | 名ばかり先行している気がするが・・・ »