« むちむち、スレンダー、さあ、あなたはご注文はどっち!? | トップページ | 新潟は空梅雨模様・・・ »

2014年6月26日 (木)

四年前からこの結果は決まっていた・・・

日本はコロンビアに1-4大敗 グループC最下位で大会を終える ドメサカブログ

内田篤人が試合後のインタビューで代表引退を示唆 「前から考えていた」 ドメサカブログ

残酷な現実 日本はやはり最下位だった 日刊スポーツ

本田「また船に乗ってもらえる日信じて」 日刊スポーツ

守備的戦術で16強入りした、南アフリカW杯から、今大会の惨敗は予見できたのかもしれませんね。

あの大会から勘違いを起こした日本は、その戦い方を一遍させて、攻撃的な戦術をとって今大会臨みましたが、結果はご承知のとおり、グループリーグ最下位で敗退。結局、一勝もできずに大会をあとにすることになってしまった。

日本代表はなにをブラジル大会に求めていったのか?

優勝と、言ってのけた本田。まあ、それ自体悪いことではないし、なんだかんだで結果を出したのは、日本代表では、本田だけでしたからね。

端的に言えば、自己満足です。アジア勢でそこそこ通用した、ショートパス多用の攻撃サッカーの付け焼刃で、世界の強豪にかてるわけもなく・・・・

守備的サッカーをすれば、たらればの話ですが、前回大会のように勝ち上がれるチャンスは現実よりは高かった気がします。

「絶対に負けられない戦いがそこにはある。」

これを合言葉にしているテレビ局もありますが、

W杯では

「勝たなきゃいけない試合」なんです。負けられない=引き分けOKではだめなんですよね。

というか、攻撃することが正しいことととらえられているようで、非常に気持ち悪いのですが、守備的に戦うことのなにが悪いのでしょうか?今回の大会結果でもわかるように、日本はグループの中で一番劣っていたのです。そう考えると、弱者がとるべきサッカーは、勝てる可能性を上げるサッカーは守備を固めて、カウンターで素早く相手ゴールに迫るやり方だったのではないでしょうか?

人選にも問題があったように思えます。大久保のサプライズはいいのですが、もう少し調整の場を与えるほうが良かった気がします。あまりにも唐突選出だったので、代表にずーーーーーーーっといなかった選手を「救世主」だといわれても、連携がまるでなっていませんし。図らずも攻撃サッカーでいくのであれば、なおさらです。

また、DFラインも問題があったように思えます。本職ではない今野スタメン起用は問題だった思うし結局失点に絡む始末(PKを与える)。今、思うに、ブラジル出身のDFトゥーリオを呼んでおけばよかったのではないと思えます。日本人ですが、ブラジルは母国ですし、CBの吉田とは名古屋時代にいっしょにやっていますし。J2磐田の伊野波を呼ぶぐらいならそっちのほうがよかったですね。

次の大会、アジア予選は突破できる可能性は十分にありますが、本戦ではまたずたぼろにされる可能性は高いです。今のままでは。

大会ごとに戦いかたを変えることをしないといけない。基本的なことをやらないとね。

しかし、

1998 フランス 3連敗で敗退

2002 日韓 グループリーグ突破!

2006 ドイツ 失意の敗退 中田ヒデの引退

2010 南アフリカ ホンダ、遠藤のFKで16強入り

2014 ブラジル 力を過信して、グループ最下位で敗退。

歓喜と失意の繰り返しですね。ローテーションで行けば次のロシア大会は歓喜でしょうか?

代表よりも、アルビみたい・・・

|

« むちむち、スレンダー、さあ、あなたはご注文はどっち!? | トップページ | 新潟は空梅雨模様・・・ »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四年前からこの結果は決まっていた・・・:

« むちむち、スレンダー、さあ、あなたはご注文はどっち!? | トップページ | 新潟は空梅雨模様・・・ »