« 人の揚げ足は蜜の味 | トップページ | 本当は朝にあげる予定だったのに・・・ »

2014年3月11日 (火)

3回目の3/11を迎えて。

日本に住んでる人のみならず、日本に関係したことがある人ならわすれることはない3/11。

あれから、いろいろことがあって、いろんなことが起こった。

そして、3年前のこの日、大地は大きくゆれ、海は大きくうねった。そして、人のつくりし、原子の力は暴走し、人々の生活をことごとく奪っていた。

直接的な被害はなかったものの、その後に起きた、物資の不足、燃料の不足、電力の不足など大いに不便なことがおきた。

被災地に際しては、不便の一言では済ませれないことがその身に理不尽に起こった。

多くの命、多くの人が蹂躙された、この日において、その鎮魂も込めて、冥福を祈り、特別な感情を抱きながら、今日という日を過ごしております。

「当たり前のことがどれだけ幸せなことか」

この言葉を今も胸に抱きしめて、今日も生きていこうと思う。

|

« 人の揚げ足は蜜の味 | トップページ | 本当は朝にあげる予定だったのに・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3回目の3/11を迎えて。:

« 人の揚げ足は蜜の味 | トップページ | 本当は朝にあげる予定だったのに・・・ »