« そんなに急いでどうするの? | トップページ | こっちだって一様は”オレンジぐんだん” »

2013年10月 1日 (火)

カレンが、カレン(可憐)にタイに舞い降りる?

まさかの年俸4000万円。クラブ代表が語るカレン・ロバートのタイ移籍と高待遇の理由 livedoorニュース

報道されることのない、欧州組だったカレンさんがタイへ。

カレン・ロバートがタイ・プレミアリーグのスパンブリーFCに移籍決定 ドメサカ板まとめブログ

東南アジアって選手にとっても、日本のサッカーにとっても結構、魅力あるんだなって思っています。ただ、年俸4000万円って、払いすぎじゃない?

◆ い、今頃ですか?

喧嘩勃発!? 前シーズン王者・広島を一刀両断した男とは? livedoorニュース

まあ、物議をかもした発言ではありましたが、そんなに問題の発言だったかなって。

【J1第26節】鹿島が土居のプロ初ゴールなど3得点でアウェイ連敗を7で止める 広島は6戦ぶり勝利…各チームスレまとめ(その1) トメサカ板まとめブログ
※ヤンツー、試合後のTVインタビューで、「つまらないサッカーに負けて、悔しい」と発言。

日本ってなぜだか、冷静さが美徳というか、そういう風にふるまうとよいみたいな風潮?

まあ、それもいいことだけど、普段の日常生活で、そんなことありますかっていうと

「ないよね~!!!!」

我らがアルビの監督、ヤンツーさんは時には選手を名指しはしないものの、酷評するときもあります。まあ、表に出てる発言なので、おもてにでない発言は、面と向かって言ってるのであって。

それがよいかどうかは置いといて、悪いところは悪いと言える監督さんなのだなってことかな。

実際のTV中継を録画で見ましたが、発言する前にたぶん配慮として「これ、(スタジアムに)流れるの?」と確認しているあたり、相手への侮辱というよりかは自分たちへの叱咤ではないかと思っています。まあ、言われた側にしたら、侮辱に聞こえるかもしれませんが。

【J1第27節】C大阪が柿谷・山下ゴールで6戦ぶり白星 連戦の柏は新潟と分ける…各チームスレまとめ(その2) トメサカ板まとめブログ

で、その次の試合で、金田さんにそこをいじられるって笑えましたwwwwm9(^Д^)プギャー
※金田さん「今日の柏のサッカーは『つまらんサッカーしやがって』って思いました?」と質問

◆ アメリカ「決められないよ~」 日本「決めました」

自由の女神も国立公園も――米政府閉鎖、旅行者への影響 CNN.co.jp

消費税、14年4月8%を政府決定 経済対策5兆円  首相「経済再生と財政健全化、両立しうる」 日本経済新聞

アメリカは本当に決まらないようですね。妥協せずにお互い譲らず、こういう我慢比べって当人同士はいいけど、周りの人に影響が大きいので勘弁してほしいね。

こっちはもっと勘弁してほしい消費税増税。もうまったなしなのだけど、最終的には10%まで上がるのが既定路線。どうするのかな・・・・本当に給料が上がらないときついのだけど、その兆しもない昨今。はたして、本当によくなるのでしょうか?

◆ 個人情報は保護するけど、故人情報は保護しない?

トルコ女子大生死傷事件 栗原さん無言の帰国  msn産経ニュース

こちらの事件、まずは冥福をお祈りする。

あんまり、詳しくは書きませんが、事件の詳細がかなり詳しくなってきたとともに、事件の経過で一つ、疑問が出てきた。

「死んだ人の情報って保護しないの?」

まあ、最初報道が出たときは二人とも氏名等々が出ていて、その後、生存しているほうだけ、名前が伏せられたのですが(これについては詳しく書きません)。その経過で、より一層、疑問がわいてきたのです。

死んだ人、または当事者の情報ってネットでもそうですが、TV報道等でもバンバン報道されるけど、あれってなんでそうなるのだろうね・・・

「死人に口なし」を地で行っているってこと?中には知られたくない情報もあるだろうに。被害にあって、不幸になっているのに、社会のさらし者にするのはどうなのでしょうね。

これって線引きが難しい問題ですね。ちょいと答えが出るようなものでもないけど、今日、ラジオ聞いていて、今回、亡くなった人の内定先の内定式があって~みたいなニュースが流れてきて、びっくりして、これを書いております。

銀のニーナ(3) (アクションコミックス 双葉社)

今回はこちらを読んだよ~ 出版社は違いますが、前作から好きでこの人の作品、読んでますが、「よつばと」好きならこの作品もありだと、思います。日常ほのぼの系です。

多少、「かぶってない?」と言われれば、・・・・・「は!!かぶってねーし」と、薄毛から急に濃い髪になった人や青春時代入りかけの少年のように動揺しながら答えたでしょう・・・・

ありていに言えば、よつばは「都会」、こっちは「山奥」とすみわけができています(こんな表現をしてしまって、申し訳ないです。)

でも、本当に面白いので、けっこうおすすめの作品です。できれば、前作も復活してほしいのですが、そちらはだめですかね・・・・

あと。もうひとつ、今回の巻で、お風呂に出かける話があるですが、主人公の修太郎の幼馴染の巴さんが、ニーナとお風呂(サウナが主戦場)にいくのですが、その際に、裸の(つっても後ろ姿ですが)シーンに、やけにドキドキしたのはなぜでしょうね?

びっくりしちゃいました・・・この作品は、そういうシーンないから。ええ、誓ってないから。だからだよ・・・・

Photo
世の中、もっと、明るくなるといいね。 では!サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

|

« そんなに急いでどうするの? | トップページ | こっちだって一様は”オレンジぐんだん” »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレンが、カレン(可憐)にタイに舞い降りる?:

« そんなに急いでどうするの? | トップページ | こっちだって一様は”オレンジぐんだん” »