« 解散、したくない!!!! | トップページ | 来季にむけて »

2012年11月14日 (水)

勝つには勝ったが、早くも問題が・・・

2012
勝つには勝ちましたが、まだまだ予断を許さない状況なので、まったく気が休まらない日々が続きます。(値千金の決勝ゴールのDF石川、すでに首を痛めたと不穏な情報が・・・)

残留圏とは勝ち点差2まで詰めたわけですが、まだ2点足りない現状なのです。次節以降もとにかく勝っていかないと道は開けていかないわけですが。

清水戦。

まあ、今年のアルビの典型的なアウエーの勝利パターン。ドン引きと言わないまでも、相手に良いようにサッカーをされて、ドン引きと言われてもおかしくないような展開でした。

運よく、CKから先制したわけですが、次節以降、勝ち点3を取るためには、得点を取らないといけないわけですが、どう取っていくのか?

ある程度、守れることは清水戦で確信しました。

しかし、勝ち点3点を取るためには、まもるだけではいけないわけで。どうやって点を取るのか?凄く頭の痛い問題です。

清水戦もTVで見たわけですが、やはり、サイドハーフ、FWでのボールロストが多く、うまく押し上げも効かず、相手側に行けないために、攻撃も単発に終わる、これに終始していました。

戦い方は、清水戦後に柳下監督も認めていた通り、「質は高くない」サッカーをしたわけですが、勝ちました。しかし、次節のホーム川崎戦。どう得点をするか、これが課題になってくるはずです。

ホーム川崎戦は無敗記録が続いているわけですが、このような状況下で、それがうまく働いてくれる確証はないわけで。

勝利絶対のアルビ。はたして、勝てるのか?次節も正念場。

と、なるわけですが、DF石川が欠場の可能性が出てきました。前に痛めていた首痛が再発とのこと。どうしますかね・・・・

|

« 解散、したくない!!!! | トップページ | 来季にむけて »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝つには勝ったが、早くも問題が・・・:

« 解散、したくない!!!! | トップページ | 来季にむけて »