« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月21日 (日)

そうそれはやるやる詐欺

「絶対に勝ち点3を持ち帰ります」

「勝たなければいけない試合です」

試合後

↓↓↓↓

「悔しい試合です」

はああーーーーー?????

ふざけるなと言いたいね。あれだけのサポを呼んでおいて、あれだけ応援させといて、勝ち点1??????

サポーターにあれだけ支援させといて、そりゃないでしょ。

今シーズン、どんだけ裏切るつもりなのか?詐欺だよ詐欺。

もう自力で残留が消滅しました。次節以降、勝ち点はもう一つも無駄にできません。

「残留する」

これだけは絶対に実行してもらわないと困る。プロなんだから、それぐらいは実行してもらわないと。

今年は多くの人を裏切ってきたアルビの選手たち。ピッチで最後ぐらいは仕事してほしいね。できなければ、選手辞めて、趣味でサッカーすればいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「最近の若者は・・・・」

こういう、言葉を使って、若者に対して幻滅する、中高年。

なんてのは良くある光景で、最近、こういう言葉を使う人にたいして、

「そういうけど、若者もけっこうやりますよ!」

っていう反論を良く耳にする。自分の感じすぎかもしれないが、こういう風潮が強い世の中のような気がする。

若年層を中心に、知識が堆積して、口が達者になっているものや、ネットの急激な進化に合わせて、発言の容易さも向上し、こういう反論がより表に出やすくなっています。

しかしって、本当にそうなのでしょうか?

失速する日本社会において、学力、経済力など、今まで世界有数を誇ってきた実績からは凋落の一途をたどっている日本。

「失われた10年」、こううたい文句がつくほど、日本社会は経済的におおきな打撃を受けて、社会も人間も打撃を受けました。

派遣や経済の状況など、若年層にはより厳しい世界になっておりますが、

中高年が過ごしてきた戦後日本の厳しさでしょうか?

明らかに中高年の戦後の方が、厳しかったと思います。
若年層を中心に、いまや、世界全体に対して虚無感が渦巻いていて、どこか夢も見ずに

「どうせ頑張ったって無駄でしょう」

っていうのが多い。この苦境を乗り越えるためには、言い方は悪いがおいさき短い中高年ではなく、若年層です。

無駄と感じるのではなく、無駄でもいいからやってみる。

諦めるのではなく、諦めにやってみる。

そういう気持ちが大切なのかな・・・

自分も十分、若年層ですが、自分ももっと頑張らないといけないなあーと思った次第です。だから、「最近の若者は・・・」と言われたら、もっと頑張れと感じ取れればいいのかな・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月10日 (水)

選手はサポーターに甘えている。

いまさっき、天皇杯が終わりました。

この寒空のなか、お金を払って来てくれたサポに対して、選手は非常に最悪な結果を見せました。

これがプロなのでしょうか?

てか、プロって?サポが命削って、必死に働いて、出してるお金。それを糧にサッカー選手している、アルビレックスの選手。

それがこの結果って、許されると思っているの?

「悔しい試合」「勝ち点を取れるように」「次は頑張るのスタジアムに来てださい」

毎度、繰り返される決まり文句。

本当にそう思っているの?切り替え切り替えで、覚えてもないんじゃない?

だからでしょうな・・・大事な、勝ちが必須の神戸戦。負けに等しい、引き分け次の次の日。広報ダイアリーにはロペスの新しい髪型の話が載っていました。

そんな、場合じゃ、ないだろう!!!!

点も取れない助っ人FWの髪型の話なんかどうでもいいわ!!!もう降格しちゃうよ・・・・

選手はいいよなあ。ここじゃなくても移籍すればJ1残れるし、サポはそうじゃないだよ!!!

去年、甲府に不甲斐なく、2敗したのから何も学んでいないのだろうか?

残留ほぼ決まって、アウエーの甲府戦、残念試合を演じて、フルボッコにされて、ネットに踊った「無気力試合」文字に噛みついたDF村上、なんてこともありましたが・・・・・

なんにも変って無いじゃん!!!むしろひどくなっている・・・・・
事の張本人、村上の今年のパフォーマンスはひどくなる一方で・・・・

ネットで反撃してんじゃねーよ!!!プロなら、結果で見せろや!!!!!

選手はサポに甘えている。お客さんが減ったとはいえ、まだ2万人の観客動員。連呼する「試合観戦に来い」・・・行くか!!!!今年、2回しかホームで勝っていないのに、誰がいくかってーーーーーーーの!!!!!

もっと恥ずかしいと思えや!!!毎回、毎回「悔しい試合」って許されるか!!!!お前らの親じゃないんだから、かね払っているぶんぐらい結果出せや!!!!!

今まで、「地方」「低い年俸」「雪」などマイナス面から、新潟に移籍、加入する選手には少なくとも恩義を感じていたのですが、それがいけなかったようです。

もう、容赦しないし、批判もしないと、選手は伸びない!!!

もし、批判を恐れて移籍する選手なら、それまでの選手だってこと、第一、候補はDF村上ですけど・・・・・

それぐらい、耐えれる選手じゃなきゃ、うまくならんて!!!それで折れるくらいなら、選手やめて、社会人の同好会でも作って、サッカーしてな。

こっちくるんじゃないよ。こっちは真剣なんだ。お前らみたいにその場しのぎの場所じゃないんだ。ここしかない絶対無二の場所なんだよ。

そういうことを良く考えて、明日から練習してほしいね。そういうことが分からないのなら、もう練習くるなよ。来季の移籍先でも探せばいいだろう。こっちくんなよ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »