« 涙と笑いと悔しさと悲喜こもごもな総選挙 | トップページ | 憤りを感じ、即時撤回と謝罪を要求する! »

2012年6月 8日 (金)

動き出したぜ!監督人事&魔女裁判(先日の鹿島戦)

新潟の新監督は前磐田監督の柳下正明氏が有力か ドメサカ板まとめブログ

うん、あんまり印象ない。(*゚▽゚)ノ

まあ、誰が監督になってもいいので、勝たなきゃいけないのは分かっていると思う。本当に就任となったら、今のアルビの状況をかんがみても、「火中の栗」を拾ってくれる氏にまずは感謝を伝えたいね。

柳下体制で、先日名前のあげた、石井氏の復帰もありうるのか邪推?

まあ、早めに決まるのがいいと思うが、先日のナビスコ鹿島戦。平日夜ナイターだったので、家でTV観戦でしたが、負けました。やはり点が取れないことが大きな要因であって、そこが最後まで響いたなってな感じですが。

この試合、明確に戦犯がいました。まあ、フォローなどが遅かったりする事情もあるでしょうが、それ以上にその人の個人のミスが目について、仕方がない試合でした。

まあ、わかりきっていることですが、FWブルロペとMFアトムです。

この二人、この日の完全なるブレーキになって、チームに暗い影を落としておりました。

まずはアトム。

まあ、とにかくミスが多かった。左のアウトサイドで先発。そこの所いえば、攻撃の起点となるべく、相手の陣内でのボールの一時的な収まりところで、そのあと、攻撃を展開していく大事な役割なのですが、トラップミス、パスミス、ミスのオンパレード。ほかの選手もミスはするのですが、アトムのミスは特に目立ちました。守備の際のプレスについては評価できるのですが、サイドハーフとして、クロスが稚拙、パスをつなげない、つぶされる。この繰り返しでした。

正直なところ、アトムもこの程度なのかなと思ってしまったところが悲しいね。地元出身なので、期待は大きいのですが、昨年から出場するたびにがっかりプレーの連続。FK、CKのキッカーでもあるのですが、ボールの質がね・・・・

とにかく、攻撃の起点としての役割がまったく果たせず。猛省したほうがいいね。

そして、ブルロペ。

もうすべてのプレーが雑なんです。相手がひしめき合っている相手陣内で、ボールタッチが伸びるドリブルをかます(当然、相手にイージーな形で取られてカウンター)。周りが見えずに強引にシュートにいく。パスが雑で相手にすぐにボールを渡す。

巧い選手ではないことはわかっています。(まあ、去年があるしね)力任せで乱暴にプレーするのが一種の持ち味でもあるのですが。

去年は良かったかもしれないが、今年は全く状況が違うのです。しかも、FWですから、点を取るのが仕事はわけで、点を取らないと仕事してないんじゃないといわれても仕方のないポジションです。そこで、今年の得点力が瀕死の状態。そこで、あんな雑プレー見せられたら、心象よろしくないよねーーーー典型的なダメ助っ人になってしまった。(個人プレーに走る、周りが見えてない。当然、結果も出ない)

この二人は、練習をもっとした方がいいとおもうね。猛省したほうがいい。

まあ、他にも問題はあるけど、攻撃で点をとれば、負けはしないわけだし。その攻撃で、大ブレーキになっていた二人は本当に反省すべきだと思うね。

さて、明日は横浜戦ですね(ナビスコ杯)

予想スタメンですが、ネット上の情報だと、

GK 東口

DF ムラ スズダイ 石川 ジンス

MF ミカドン いさお 藤田 木暮

FW 平井 ムサシ

らしいです。この前、だていきなり鼻血ブーの木暮が先発ですか・・・・こいつも本当に成長しないね。アルビの惨状はこいつを中心とする、チームの中心になりきれず、チームにおんぶにだっこの現状だと思うけど、活躍しないとたぶんシーズン終わりはサヨウナラだろうね。

好調横浜相手に日程ゲキ、つまりのアウエーですから、大いに期待できないのですが、メンバーがある程度変わっているのでそこに期待しようかな。

C03dec0b
あの栄光の日がなつかしい。

とにかく、このまま座して死ねるか・・・・なんとか乾坤一擲な一撃をみせて、サポを笑顔にしてやってくださいよ。

|

« 涙と笑いと悔しさと悲喜こもごもな総選挙 | トップページ | 憤りを感じ、即時撤回と謝罪を要求する! »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動き出したぜ!監督人事&魔女裁判(先日の鹿島戦):

« 涙と笑いと悔しさと悲喜こもごもな総選挙 | トップページ | 憤りを感じ、即時撤回と謝罪を要求する! »