« ロンドンに猫まっしぐら、とはいかない? | トップページ | 良い流れは持続せず、我慢比べに根負け・・・ »

2012年4月21日 (土)

そう、もうすぐ憂鬱なシーズン5月・・・

みなさま、お疲れ―です。青色フクロウです。

差し迫ってきましたね。GW。ゴールデンウィーク。今年のGWは歴史まれにみる円高なので、海外旅行が人気らしいです。また、新たに出来る、スカイツリーやら、見どころいっぱいの第二東名高速など、話題に事欠かないシーズンとなっております。まあ、去年のGWは震災等等で、自粛ムードが極まっていましたから、その反動もあるのでしょうか?まあ、お花見もけっこう盛り上がったみたいですし。

ん?・・・自分ですか?・・・・ええ。今年もとくに連休なく、お仕事です。

Photo
・・・・まあ、がんばって行きましょう。・・・・グスン

さて、そんなお休みじゃない日でもぱぱっと読めちゃう漫画でもよんで、気持ちだけでもパーッと明るく行きましょう!!!!

◆ 「性的にいたずら者です」


這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム① (フレックスコミックス)

おすすめ!度(3/5) ★★★☆☆

はい。すいません。最初に謝っておきますが、まだ原作読んでいません。買っているのですが、どうにも読む暇がなく、部屋に乱立する、「本の木」の中に埋もれております。なんとか収拾付けたいところですが、なかなか時間もなくてね。
原作、ぱらっとみただけで、言及するのですが、妙に「はあ、はあ、はあ」してて面白かったです。原作はパロディネタが多いらしいですが、こちらはどちらかというと下ネタ。
まあ、下ネタといっても軽く、もんでいるのでにこやかに読める作品となっております。現在(2012年4月)アニメも放映中なのですが、それもなかなか見れていない状況です。ただ、その前の時期に制作されたフラッシュアニメの空気感が好きなので、いつかは見ようとは思っています。
書いたように軽い下ネタなので、読むのもそう苦労しないし、読みやすい感じです。ただ、原作ありきな点、また、下ネタな点を差し引くと、星3つってところでしょうか?また、枠外に語句の説明があったのですが、すこし、読むリズムが崩れる気がしまいした。説明等はどういう風にするかは難しい点でもあるし、たぶん原作呼んでいる人にはわかるけど、読んでない人には難しいねってな話。まあ、そこらへん、初見さんにはやさしい、設計になっているかもしれないが、やはりそこがマイナス面かな。

WEBでの連載漫画です。無料で読めるので、気になる人はまず、そちらをチェックしてみては?WEBへGO!!!

≪他サイト紹介≫
這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム1巻 「真尋さんの熱くて濃いミルクください」 アキバBlog

◆ 一巻同様、やはり、「たぎる」漫画だった。


マンけん。 2 (サンデーGXコミックス)

おすすめ!度(3/5) ★★★☆☆

漫画研究部」「JK(女子高生)」なんて条件がそろってしまったら、一種の「○いおん」のマンケン版かよと思ってしまいますが・・・・

お客さん、この漫画は違います!!!

1巻読んだ時もそんなに注目作品ではなかったのですが、読んでから一気に気になる漫画ランキング上位に踊りでた作品です(自社比)。とにかく、「け○おん」みたいにノロノろしてないし、なごんでもいない。とにかく、本気で漫画を描いている様が描かれているのです。絵柄は少し劇画タッチというか、細かく、髪の毛まで描くようなタッチで、すこし難はあるのですが、慣れてしまえばどうってことないです。連載がブラックラグーンやら、ヨルムンガンドやらが連載している月刊サンデーGX。だから、今や巷をはびこるような、ユルユルのまんけん漫画ではありません。とにかく「マンガ一直線」な作品で非常にわくわくする、「たぎる」作品ではないかと思っています。

マイナス面はやはり絵柄ですかね。神経質になると妖怪みたいに見えてしまう所があります。でも、それを覆い尽くすような展開、ストーリーがここにはあります。
まあ、一直線すぎるので「ユルユル」大好きな方にはすこし読みづらいかなと思います。そこらへん考慮して★3つ。

≪他サイト紹介≫
サンデーGX 「マンけん」

◆ 「武器商人との旅は続くよ~どこまでも~」


ヨルムンガンド 11 (サンデーGXコミックス)

おすすめ!度(4/5) ★★★★☆

祝!!!ヨルムンガンド完結。全11巻。読了いたしました。
作者先生、ここまでお疲れさまでした。新連載期待しております。
また、現在、アニメも絶賛放映中!!ぜひ、こらんください。

・・・・

・・・・

・・・・

あれ?終わりですよ。みればわかるでしょう?

うん、そうですよね。ちゃんと感想載せないとね。というか、これはもう全11巻、大人買いしか認めません!!!とにかく、これが読めて良かったと思える作品です。とにかく読んでもらえばわかります。とにかく、深いし、読み応えばっちりの作品です。え?・・・絵がいびつ?

ばかもん!!!!

たしかに個性的ではありますが、それも気にならないくらい、読み応えがあるんです。というか逆にこういう絵のほういいんじゃないかと思えるぐらいです。この作者さんは一貫して武器やら戦争やら殺人やらを主眼にダーティーなテーマに挑んでおいでですが、この作品の主人公(?)ココが面白く、また痛快にそれに立ち向かっていく物語です。さきも書いたとおり、アニメやっているので、そちら入り口でも全然面白いと思います。とにかく、大プッシュな作品なんです。

・・・

まあ、先ほど言った通り、絵がすこしー個性的なので、そこらへん考慮して、星は4つです。

さて、では、今週発売の注目作品、行きましょうか?

4月21日発売(というか今日発売?)
アカメが斬る!(5) (ガンガンコミックスJOKER)
クラスメート、上村ユウカはこう言った。(2) (ガンガンコミックスONLINE)

4月23日発売
デンキ街の本屋さん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

4月27日発売
ナナとカオル 【朗読劇CDつき限定版】 8 (ジェッツコミックス)

注目はSMまんがのナナカオでしょうか?対抗としては水あさとにドはまりしているので、デンキさんでしょうかね?

それではみなさま、次回。まんがで良い読書をしましょう~

|

« ロンドンに猫まっしぐら、とはいかない? | トップページ | 良い流れは持続せず、我慢比べに根負け・・・ »

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そう、もうすぐ憂鬱なシーズン5月・・・:

« ロンドンに猫まっしぐら、とはいかない? | トップページ | 良い流れは持続せず、我慢比べに根負け・・・ »