« 監督、往来。あっちがこっちへ? | トップページ | あれ?デシャブ?数年前にも見たような・・・ »

2011年11月24日 (木)

「ぼくもひまわりさんになりたい!」

いやー寒いな。どうやら、新潟の雪の季節が到来しそうなのですが、はやく車のタイヤ換えないとなあーと思っていますが、寒くてねじが外れない・・・

まあ、そんな話はいいので、おすすめしましょう!マンガを。

◆「ぼくもひまわりさんになりたい!」

タイトルに使わせてもらいました。いやー久々のオススメマンガとしては本当に秀作というか良い作品だと思います。久しぶりに良いマンガに出会えました。


ひまわりさん 2 (MFコミックス アライブシリーズ) モバイル用です。

おすすめ!度(5/5) ★★★★★

他の紹介サイト
書店店主と女子高生のハートフル百合漫画「ひまわりさん」第2巻 にゅーあきばどっとこむ

ひまわりさん2巻 「ゆったりして女子高生が入り浸ってくれる書店…私も行きたい」 アキバBlog

こりゃー満点ですよ。満足満足の出来でした。あとがき等等で、3巻発売は2巻の売上次第ってことですが、

ぜひ!!!3巻といわずもうちょっと。

いやー、集英社とか講談社ならこれくらいのレベルならすぐに4~5巻でそうですが、次が出るかどうかわからないなんて書かれた日にゃー・・・・もう応援するしかないでしょう!!!

ハートフルというか、日常の中の小さな小さな出来事を一つずつ、一つずつ拾い上げて、それを大事に大事に昇華していくような、しかも、主人公が古本屋の店主(ひまわりさん)なので、本を絡めて、ほっこりできる話で構成されております。

自分が一番印象に残っているのは、やはり、「なぜ本を読むのか?」。ひまわりさんの古本屋に毎日入り浸りのJKのまつりちゃん。その友達の話なのですが、彼女は一年前にひまわりさんに出会って、ひまわりさんになりたいと思います。そして、その第一歩として、ひたすら本を読みはじめます。結は書きませんが、とにかくはあーなるほどなーっていう終わりでした。

自分のこういう時期が一時期あって、本をよみまくったときがありますが、そんなときにひまわりさんに会っていれば・・・まあ、何も変わりませんが・・・

で、その関連で始まる話もなかなかの秀逸。

簡単に書くと

「以前のひまわりさんが前のひまわりさんと出会って、ひまわりさんになる話」

・・・何言っているかわかりませんねΨ( ̄∀ ̄)Ψケケケ つまり、こういうことです。

「二代目ひまわりさんが一代目ひまわりさんに会う」って話です。これ、すごく良いです。読み終わった後、あなたはこういうでしょう。

「私もひまわりさんになりたい」って。

一巻読んだ方はぜひ。読んでない方も買って損しない作品だと思います。とにかく良かったマンガ、本当にお勧めしたい、作品です。

◆ 2巻が入り口だけど、十分かわいい。


やさしい教師の躾けかた。 (2) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) モバイル用

おすすめ!度(3/5) ★★★☆☆

他の紹介サイト

やさしい教師の躾けかた。2巻 「これなんてエロゲーヒロイン?(しかも陵辱系)」 アキバBlog

こちらはだいぶ前に発売になっていましたが、タイミングを逃し逃しで、ようやく購入して、熟読。3日後、悩みに悩んで少ない財布の残りで1巻を買いましたとさ・・・・

まあ、四コマのいわゆる萌え?なのかな。とにかく主人公の教師はエロい体で、教え子にあれやこれやの無茶ぶりを全力投下されて、てんやわんや的なコメディなのですが。

まあ、似たようなものはいっぱいあるので、突出しているわけではないのですが、先生よりかわぁいいのいます。主に無理難題を投げかける双子の無口な弟です。

そのルックスで・・・・男だって・・・・・なんだって・・・・ドキッ・・・Σ( ̄Д ̄lll)・・・・

神出鬼没で、無口キャラ。まあ無口って言ってもけっこうしゃべるのですが、こいつがもう、

かわいいんだーーーーー!!!!

まあ、先生メインなんだろうけど、弟君を知らず知らずに追っちゃうマンガでした。

◆ 本筋じゃないけど、ナイスな妹がいます。


チェリーブロッサム! (1) (まんがタイムKRコミックス)  モバイル用

おすすめ!度(3/5) ★★★☆☆

他の紹介サイト

『チェリーブロッサム! 1巻 (茶菓山しん太)』の感想 まんが栄養素

チェリーブロッサム!1巻 「主に揺れるのは乙女心とおっぱいです」 アキバBlog

まあ、いわゆる、オタク受けそうな四コマですが、本筋と関係ないかもしれませんが、

ナイスな妹がいます。

これだけで十分かな。はいー

『注目ニュース』
『電波女と青春男』BD5巻修正まとめ。リューシさんが別人にww オタク.com

最近、HDDにためてたものを一気にみました。シャフト製だったの、静止画オンパレードか?警戒しておりましたが、意外を良かったです。

|

« 監督、往来。あっちがこっちへ? | トップページ | あれ?デシャブ?数年前にも見たような・・・ »

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくもひまわりさんになりたい!」:

« 監督、往来。あっちがこっちへ? | トップページ | あれ?デシャブ?数年前にも見たような・・・ »