« 肥大化する一方の「お客様は神様でしょ?」 | トップページ | 芸能界は怖い、暗い、ヤバイ? »

2011年8月30日 (火)

映画のDVDを見たよ!

はーい。どうやら次期首相が野田さんに決まったようですね。まあ、小沢さんの院政の可能性があった海江田さんにならなくてよかったのかなと思うぐらいです。まあ、野田さんの演説良かったと思いますけど。

さて、映画2本見ました。って言ってもDVDですけど。こちらの2本です。

 

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(公式HPへ)とアフタースクール(公式HPへ)です。

まずは洋画の「トロピック・サンダ―史上最低の作戦」(うぃきへ

これを選んだ理由は、ジャックブラック主演の「カリバー旅行記」の関連で置かれていたので・・・・まあ、ジャックブラックと「ナイトミュージアム」のベンスティラーが出ているからです。なんともよこしまな理由でした。

で、感想。
パッケージにあらすじを読んだのですけど、「ロケ地が戦場」ていううたい文句が強烈に残っていたのですけど、それが失敗でした。そこである程度想像しちゃって、展開というか、実際には戦場ではない所にいくのですが、(まあ、現代ならそうだろうな)その前の想像が邪魔になって、そこの点でがっかりしてしまいました。まあ、そんなの見る側の勝手なのですが、「ロケ地が戦場」が強烈でした。

で、序盤で、グロイシーンが2つほどあって、ちょっと強烈でした。ここを乗り越えると、まあ、そんなに悪いものではありません。全体的にコメディチック作られていますし、出てくるキャラがなかなか、面白かった。でも、やっぱり、先述、イメージが強烈だったので、戦場でどたばたする感じが良かったのかな?と率直に思ってしまいました。

で、全面に出てきていませんが、トムクルーズも出演しています。カメオ出演てやつ。てか、最後の最後まで気付かなかった。それが驚きでしたね。

で、(ネタバレですけど)作中で、ジャングルに迷い込んで、捕まってしまうのですが、身代金要求に、ハリウッドにいるフロントというか、契約関係の人たちが「これをチャンスにひと儲け」的な掛け合いがありますが、これがハリウッドっぽくて、リアル感たっぷり。実際もこんな感じなのかなと。

あと、映画始り、映画館やDVDでは他の映画の予告がありますが、この映画にも作中登場する俳優たちの代表作品の予告編やらCMがド頭に入っていますが、本当に本編に入ったのか分かりづらくなっていたのが残念。

まあ、ちょっとパンチに欠けるけど面白い作品でした。箸やすめ、というか、まあ、コメディ作品に期待するほうがおかしいのかもしれませんが、なんの期待せずに見るのをお勧めします。

で、もう一作品。「アフタースクール」(うぃきへ

「すいどう」で有名な大泉さん。堺さんの出演の映画。以外とわき役も豪華で、佐々木蔵介さん、常盤さん。主演大泉さんとなっていますがこの4人が主演みたいなものです。ここが一番の問題だったのかな?なんか誰が主人公なのか最後まであやふやな映画だった。

率直に感想をー

うーん、何というか盛り上がりに欠けるのかな。いや、面白かったんですよ。どんでん返しほどではないけど、展開的に「え?」って感じで進んでいくのですが、それがいけなかったのかな?もうちょっと時間があれば、厚みが出たのかな?っていう感じです。

場面場面で見れば、破壊力がありそうなのですけど、たしかに予想にしなかった展開でしたが、それにしてもパンチがなかったかな・・・・

結局、一番、現実でありそうな所に行っちゃったてな感じ。まあ、パンチには欠けますが、展開は面白かったな。個人でヤクザをはめるのかっていう展開は良かったのですが・・・

アマレビューでもありましたが、二回目がすんなり見れそう。オーディオコメンテェタリーで。たしか大泉さんと監督の内田さんです。一瞬、すいどうを見ているのかと思うぐらいです。すいどうファンなら聞いてみると面白いかもしれません。

期待が大きかっただけにすこしがっかりだったけど、面白かった。ただ期待を超えなかっただけです。うん。

さて、次は何見ようかな?

|

« 肥大化する一方の「お客様は神様でしょ?」 | トップページ | 芸能界は怖い、暗い、ヤバイ? »

映画の感想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画のDVDを見たよ!:

« 肥大化する一方の「お客様は神様でしょ?」 | トップページ | 芸能界は怖い、暗い、ヤバイ? »