« ニュースネタ3点盛り | トップページ | 目指せ!アイドルマスター!! »

2010年10月10日 (日)

最初の衝撃に面喰ってはいけないのでは。

ザック日本、初陣大金星!アルゼンチン撃破 livedoorニュース

たしかに快挙といっていいような結果でした。アルゼンチンに勝つのも初。FIFAランク5位以内に勝つのも初だそうです。

初陣としては最高の出だしにはなったのですが、これで盲目になってはいけない気がします。

本当にこれが実力なのか?本当にこれが現実なのか?

本当に喜ぶのは4年後のブラジルW杯での成績等で喜びたい。

その時がくるまで、おいらは常に疑いたいと思う。
褒めるときはほめますが、それっばかしでは、独裁体制のようになってしまうので。それが一番怖いので、本当に良かったのか疑問に思いましょう。

たしかに結果だけを見れば、日本の勝利に終わりましたが、試合内容の細部を見れば、日本人のレベルがまだまだなのは明白で、アルゼンチンも格下というか自分たちよりも実力の劣るチームに負けることがある。

サッカーは数字の比較ゲームではない。大きい力がかならず勝つという訳ではない。今回の勝利はその負ける時が日本に回ってきただけと思っている。

もう一つ、韓国戦がある。この試合に勝ったのなら、少しは喜んでもいいけど、惨敗に終わってしまえば、評価は難しくなる。手放しで喜んで賛辞の雨あられになるのはそれからでも遅くはないはず。

|

« ニュースネタ3点盛り | トップページ | 目指せ!アイドルマスター!! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最初の衝撃に面喰ってはいけないのでは。:

« ニュースネタ3点盛り | トップページ | 目指せ!アイドルマスター!! »