« 2010年09月の成績表 | トップページ | かの地では、ハルヒにタトゥー? »

2010年9月30日 (木)

ぼろくそに言われるFC東京他

巨人になれないFC東京 livedoorニュース

なんだか、ぼろくそに言われるFC東京。サポも結構いる感じなのですが、東京はそんなに盛り上がっていないのかな。

まあ、東京で、盛り上がられたら、人数とかはんぱないし、お金も持ってるし、もっと強くなりそうな感じも受けますが、今年は降格争い。まあ、こんな記事が出るのもおかしくないかな。

しかも、新監督もぼろくそにいってるあたり。まあ、守備的な監督は今回の南アフリカW杯でのサッカー見てれば分かるけど、ほんとうにつまんないサッカーになってしまうので、残留を考えたときに現実的な選択ではあるのですが。

アルビに置き換えれば、その周りの報道もどちらかというと擁護的。こういう報道見ていて、現地で見ていた人の話等を聞くと、本当に大丈夫って感じになってしまうことは痛感してしまう。

報道機関とのあり方は、やはり批判なのですね。批判もしない報道機関ってただ良い情報を垂れ流す戦時下の報道機関とかわりないことは恐ろしいことでしょう。
まあ、最近、その批判の応酬も批判されて、生きづらい時代かもしれませんね。

信じるとか美しい言葉であるけど、信じているからこそ批判もしなきゃ伸びないってことだろうね。まあ、記事中のFC東京は巨人にはなれないというのは納得だし、まあ全部鵜呑みに出来ない部分もありますね。

まあ、リーグ始まってまだ、15年ちょっと。巨人と比べられちゃうと・・・・まあ、W杯で、盛り上がったけどまだまだ野球のほうが人気ってことだろうね。

【辞める選手 辞めさせられる選手 志半ばで去る男たち】楽天 福盛和男 livedoorニュース

まあ、事の顛末は報道等で知っていましたが、いつも言ってるのは、メジャーで通用するって人は、本当に実力がある人、一芸というか上手くハマった人のごく一部。ちょっと通用したからって、安易にアメリカに行っても、ただの旅行になるだけだと思います。

この選手はその典型というか、日本で頑張っていたらと思うと、ちょっと残念かな。

西武ナベQ辞任も、腹心デーブ解雇で遺恨「性格からいって辞める」 livedoorニュース

西武・渡辺監督、進退伺いの狙い livedoorニュース

最後の失速で、ちょっと空気が重い、西武。そして、監督の進退問題が浮上と、なんだか。まあやめないと思うけど。

しかし、期待された雄星もほんとうに序盤だけだったね。そしてデーブのいじめ問題発覚!そして解雇。違う意味で騒がせたルーキーでしたね。

それと、体格の大きい人っておおらかなイメージあったけど、けっこうデーブってひどい奴なのかなとも思うね。事件発覚当時、いろいろな記事が出て、それが全部、本当かどうかわかりませんが、イメージとは違ったのは確かだね。

ソフトバンク・孫オーナーの球団身売り否定発言の逆効果? livedoorニュース

そして、優勝したにもかかわらず、お金の話、噴出のわがホークス。相変わらず、親会社でごたごたのホークス。でも、考えてみると、たしか、一年目の補強は現役メジャーリーガーという豪華なものでしたけど、それ以来、他球団の外国人や、発掘してきた外国人になったのを見ると、うなづけるかな・・・

まあ、また身売りとか球団なくなるとかやめてほしいわけで。

|

« 2010年09月の成績表 | トップページ | かの地では、ハルヒにタトゥー? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼろくそに言われるFC東京他:

« 2010年09月の成績表 | トップページ | かの地では、ハルヒにタトゥー? »