« 本当に理解していないのはいつでも発信者(マスコミ) | トップページ | 高齢者を追え!!! »

2010年8月 4日 (水)

ちょっと怖いよ、10試合負けなしと新外国人

先のFC東京戦で今シーズン10試合負けなしとなりました。

下位のチームから見れば、「いいな」と指をくわえて見られそうですが、サポとしてはイケイケという気持ちがいっぱいだと思いますが、次に負けたときに連敗しそうな雰囲気が怖いのが今の不安ですね。

仙台戦で負傷したGK東口の怪我は顔の一部の骨折となり、その後釜を担う、黒河のまずい守備を見せられて、心配になったサポ多かったようですが、F東戦はまずまずというかけっこう守備面でよかったとのこと。高木も怪我復帰して調子を上げてくることでしょうから。とりあえず良かったようです。

そんなこんなで、舞い込んできた新外国人の獲得。
どうやら、攻撃的というか中盤、FWでの起用を目論んでの獲得のようです。

ブラジル人のボランチ獲得へ 新潟日報

すでに来日中。うまくフィットしてれくればよいのですが。

どうやら話としては、本当は開幕前に獲得したかったらしいが、クラブ側の拒否にあい、獲得断念という形になっていたらしい。そして、同じクラブに所属していたDF岩崎をアルビの目に留まって獲得に至ったらしい。

まあ、それは置いといて、で、なんで急展開の移籍決定(ほぼ決定)。どうやら、あっちのクラブの経済状況がかなり悪く、給料未払い問題に発展していたそうな。
まあ、ここら辺は岩崎くんのブログを読むと分かりますが・・・

VAMOS JOGAR BOLA 岩崎陽平公式ブログ

そんでもって、拒否していたクラブ側の態度も軟化・・・
で、今回の移籍になったらしいです。

らしい、という表現になってしまいましたが、たぶんほぼこの通り。で、実際のプレーですが、技術はたかそうです。

新潟県のサッカーの会長さんの沢村さんの感想が載っておりました。

BSNラジオ「NEW・Sな時間」 8月3日

熱烈的アルビレックス Maximum

こちらのブログに新外国人の映像があります。まだ、正式選手登録されて、いないのと翻訳がうまくいってないのか、選手名が二転三転しておりますが・・・・

イケメンらしいです。

そして、京都戦は鹿島の黄金世代対決。加藤監督の解任につき昇格した秋田新監督。そして、ことしキャリア初の監督として、歩み始めた黒崎監督。

奇しくも栄華を過ごした、鹿島ではなくそれぞれ、そのあとに過ごしたクラブでの対決になりました。

京都の秋田新監督 3つのテーマで危機回避なるか スポニチ

監督解任という劇薬まで使って、チームを立て直そうとしている京都。そんな中、好調アルビが挑む。というか低迷しているチームって、別な意味での気合が入っていて、怪我とかもらわないか怖い。今では、京都の怖さはラフプレーによる受傷です。

こわー。

|

« 本当に理解していないのはいつでも発信者(マスコミ) | トップページ | 高齢者を追え!!! »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと怖いよ、10試合負けなしと新外国人:

« 本当に理解していないのはいつでも発信者(マスコミ) | トップページ | 高齢者を追え!!! »