« 予想的中!どこにイグノ?ガンバにイグノ! | トップページ | ぬれ髪では風邪ひくぜ! »

2010年7月 2日 (金)

日本代表よ!どこに向かう?

岡ちゃん後任ペケルマン、ビエルサ両氏軸 日刊スポーツ

岡田ジャパン、ヨン様超え4200人が出迎え 日刊スポーツ

まあ、ベスト16で盛り上がっている日本各地。退任はほぼ決まっている岡ちゃん。日本メディアの持ち上げっぷりがひどく、げんなりしておるところです。

まあ、自分から仕掛けるサッカーを墓標に、南アフリカの航海をオシムという船長を迎えて、オシムのサッカーで目指そうとした4年前。そのオシムが病気で倒れて、岡ちゃんをピンチヒッターに迎えて、なんとか体裁を取って、アジア予選は突破しましたが、守備的な監督に攻撃サッカーは性に合わず、大会直近の試合はどうにもしっくりこず、そして、大きく舵を切っての超守備的なサッカー。まあ付け焼刃にしてはいい結果なのかなと思いますが、パラグアイ戦をみれば分かるように、点の入る雰囲気は少ないことでPK戦までもつれることになった。

やはりに采配的に疑問点が多いし、リアクションサッカーには限界がるし、ベスト16どまりも納得。このサッカーはくそつまない。やはりほめられたものではない。

新監督はどうなるかわかりませんが、日本サッカー協会はどっちにいくのかはっきりと方向付けしないと次回のブラジル大会はアジア予選突破も出来ないと思います。

Jリーグの季節移行だとか、ばかなことも言ってないでそういう大切なことも考えてほしいね。どうなるかわからないけど、このままのサッカー、守備的なサッカーを目指すのか、こっちから打開していくサッカーをするのか決めて、監督決めたほうがいいと思うよ。

おいら的には仕掛けるサッカーを目指して、日本のサッカーレベル上げてほしいな。
今のサッカーでは進歩はないと思う。

|

« 予想的中!どこにイグノ?ガンバにイグノ! | トップページ | ぬれ髪では風邪ひくぜ! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表よ!どこに向かう?:

« 予想的中!どこにイグノ?ガンバにイグノ! | トップページ | ぬれ髪では風邪ひくぜ! »