« アニメネタを少々・・・ | トップページ | 時事ネタを少々・・・ »

2010年6月19日 (土)

死の海がある風景

マリンピアで魚大量死 新潟日報

魚大量死問題で水族館が会見 作業管理体制に不備があったと陳謝 新潟日報

ホシエイ、死ぬ間際に稚魚出産 新潟日報

なんとも。「マリンピア20周年記念宝くじ発売 イルカやアザラシ描く、29日まで-新潟日報」で、同館の名物だったエイが死んでしまったそうです。

しかも、その原因が、今、宮崎で問題になっている伝染病とかなら、納得できるけど、今回の場合、人為的なミス。普段、使用しない消毒液で水槽に投与してしまったため。

その飼育員は4年目。新人とかなら納得というか(納得できないけど)4年ってなんでっていう疑問が頭に浮かんでくる。まあ、まだ原因が確定したわけではないけど。

おいらのうちでは、新潟日報を取っているので、その写真とかも載っていましたが、水槽の中にダイバーが入って、魚の死がいを回収している写真が載っていた。

なんともセンセショナル。

水槽の復旧は、福島の水族館などの協力してもらい、魚を分けてもらうそうです。

ほかのところに迷惑をかけるとは。

やらかした職員とか水族館に居ずらいだろうなとも思うけど、この前の仏像展が新潟市立美術館側の管理体制の不備(カビが生える、虫が発生する等)で場所を県立美術館に移して、市立美術館の館長も更迭するぐらい荒技にでたけど。

つづけて、管理体制の不備が起こることはどうなのだろう?

不祥事は続くというか連鎖反応的に発生しているけど。あんまり不祥事はよろしくないね。

天然記念物のトキを飼育している新潟県。そのおひざ元で、管理体制に不備って。
まあ、生き物を扱うっていうことは命を扱っているのとおんなじ。

トキとか飼育しているとかそうことも加味して、お仕事してほしいね。

|

« アニメネタを少々・・・ | トップページ | 時事ネタを少々・・・ »

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死の海がある風景:

« アニメネタを少々・・・ | トップページ | 時事ネタを少々・・・ »