« ヴィンランドサガ 9巻 | トップページ | 2010年06月の成績表 »

2010年6月29日 (火)

謎の彼女X 6巻


謎の彼女X(6) (アフタヌーンKC) モバイル用

おすすめ!度(5/5) ★★★★★

はい。決戦差し迫る今ですが、ばかみたいにマンガの感想書いてまつ。(゚m゚*)
そして、今回書くのが一風変わったというか、二人で互いに、互いのよだれをなめ合って絆を確かめるラブコメなのかな?とにかく変わり過ぎている作品ですが、その展開はあまりにも王道かなとも思える。

P6290349
(あ!隣の携帯は大きさ比較のためにおきました)

帯にも書いてありますが、今回の巻は以前、主人公の椿くんが彼女の卜部に似ていることで好きだったアイドル今井桃夏の巻となっております。

これはさっそくのネタばれになってしまいますが、帯に破局の危機と書いてありますが、これも書き過ぎのような気もします。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

つまり、似ていることである、入れ替わりってやつなのですが、そんなに破局の危機とまでいきません。だって、変わったってことに主人公の椿くんが気付いていないのですから、変わってる当人同士でそれぞれ違う環境での変化はありますが。

卜部になった「アイドル」の桃夏、アイドルになった「彼女」の卜部。それぞれの環境で間違った反応をするがまたおもしろいのですが。

また、アイドルの桃夏が主人公に恋をしそうになるなど、面白い展開も。Σ(゚□゚(゚□゚*)

ただ、帯でかかれているような破局という感じにはならないかな。結局、椿くんは入れ替わったことには気づいていないわけだし。

また、その危機にあっても(前の巻で初恋の人とっていう話がありましたが)よだれが絆を如実に表してしまうのでそれ以上、何も言えなくなってしまうですよね。

というか、そういう絆の定番といえば、「赤い糸」とかになるのでしょうが、あれって見えませんし、まあそれを「よだれ」にしてしまっただろうなって作品です。

しかも、先に王道を行っているっていうのは、恋のライバル的に登場したのが初恋の人、まあ今回はライバルになるかわかりませんが、アイドルだったり。次はあれか、おさなじみか?
いろいろな場面に遭遇しているわけですが、たしかに一転、変わった「よだれ」というフィルターを通していますが、そこだけが変であるだけです。

だから、全然読めるし、面白いともおもうんだよね。(○゚ε゚○)

一転変わっていますが、そこがまたおもしろいし。王道のラブコメでもあるんのですよ。ぜひ、ご賞味あれ!

|

« ヴィンランドサガ 9巻 | トップページ | 2010年06月の成績表 »

おすすめ!マンガ読書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎の彼女X 6巻:

« ヴィンランドサガ 9巻 | トップページ | 2010年06月の成績表 »