« 協会にも迷走伝播?そしてついにFWはお払い箱・・・ | トップページ | 本田JAPANではなく、岡田JAPANだよ。 »

2010年6月11日 (金)

優勝予想-2010年南アフリカW杯-

南アW杯:11日開幕 初のアフリカ開催、サポーター続々 毎日新聞

ついに開幕しますね。南アフリカW杯。迷走っぷりがもはやお家芸と化してきた日本はさておき、4年に一度のビックイベント。サッカーの世界一を決める大会。ワールドカップ。

治安とか、インフラ整備とか、上海万博以上に不安な船出になりそうですが、おいらもいっちょまえに優勝予想してみようと思います。

前評判で高そうななのがヨーロッパ王者のスペイン。中盤の構成力とかチームの安定感はどのチームよりも図抜けておりますから。次点で世界のサッカーをリードし続けるブラジル、前回優勝のイタリア、調子がいま一つのフランス、そして地元の利というかアフリカ勢とかいろいろ話題になっておりますね。

さて、おいらの予想は・・・・

優勝予想

アルゼンチンです。

意外や意外。なんとアルゼンチンです。ブラジルでもスペインでもなし、アルゼンチンです。

アルゼンチンといえば、やはり、監督が不安いっぱい。マラドーナさん。
就任当初は国の英雄の登板にやんややんやと期待ばかり、高まっていきました。同じ地区のブラジルはドゥンガが調子の上がらないチームの批判の矢面に立たされて、非難ごうごうとなっていたのですが。結果として、ブラジルは南米予選1位通過。アルゼンチンはぎりぎりの4位通過という結果に。

あれだけ、批判されていた(大炎上)ドゥンガは良いチームを作り上げて、期待でいっぱいだったマラドーナさんはいまや、大バッシングにあう始末。
まあ、アルゼンチン以外の人は目に見えた結果だったので、あんまり驚いていませんが。

しかもです。世界でいまや最高の選手、メッシは代表ではクラブチームのような働きをみせていません。まあ、これも当然といえば当然なのですが。クラブチーム(つまりバルサ)にはメッシがフィニィシャーとして素晴らしいプレーを見せていますが、それの裏方さんがちゃんといるのです。アルゼンチンにはそれがいなかっただけ。

しかも、さらに不安要素を上げると、FW陣は強力なのに、MF陣がすこしぜい弱なのです。

FW陣は今紹介したメッシ、マンCのテベス、レアルのイグアイン、チャンピオンを制したインテルのミリート、そして、監督の娘婿のアグエロ

このメンバーをみらだけでも、どの国にも優っている気がするのですが、MF陣は

リバプールのマスケラーノとマキシロドリゲス、注目株のディマリア、懐かしいベロンなど。

どうにもネームバリュー的に劣ります。つまり、FWが強力すぎて、中盤がすこし、ぜい弱なので、FW部分で相手のボールが取れればいいのですが、そうもいきません。
頭ばっかり大きくて、チームのバランスが悪いのではないかと思います。

では、なぜ、そんなチームを優勝候補に挙げるのか・・・

それは不安材料にもあげた、FW陣が案外爆発するのではないかと予想しているからです。はっきり言って、このFW陣は普段のクラブチームでもとめれないのですから、これが点を獲りだしたら、止めるのは不可能です。
そして、なにが起こるかわからないW杯。しかも、トーナメントですから勢いとか意外に重要なんですよね。そうなってくるとアルゼンチンに一回でも何がが起これば、大爆発するような気がします。

パチンコでいうとMAXタイプの確変がずっと続く感覚。まあ、それが起こるかどうか疑問でもあるんですけど。

スペインは考えるとほんとうに非の打ちどころがないくらい素晴らしいチームになっていますが、そういうチームってやっぱり優勝できなかったりするんだよね。

ブラジルもいい感じなのだけど、まとまり過ぎてて、一回崩れると、がたがたときそうな地盤の上にいるような。

ポルトガルもいいのですが、メッシのときにお話ししましたが、やはり、クリロナを生かすだけのメンツがいるのか疑問。

意外と注目なのがスイスかな。いい選手いるし、チームもまとまっている。前々ヨーロッパ王者を決める大会でギリシャが優勝してしまう事例とか考えると、ひょとしたらってことも考えてもいいのではないかな。
同じ組のオランダはロッベンが自業自得でやらかしてしまったので、ちょっとね。

アフリカ勢でいうならコートジボワールかな。ポスト国の南アフリカは決勝トーナメントまで進めるか微妙だし、同じ組のカメルーンはいまだに調子が上がらず、チーム内には不協和音。とてもいいところまで進める雰囲気ではないよね。

おいらの予想は

本命 アルゼンチン
対抗 スペイン ブラジル
注目 ポルトガル オランダ コートジボワール
大穴 スイス

ってところかな。案外、ここに名前を出さなかったドイツ、フランスが持っていったりするかもしれないけど、ないと思うけどね。

え?日本ですか?
そうだな。迷走っぷりが板についてきた(それも困りますが)、良くて予選突破かな。わるくて3連敗。本田が監督無視して、チームをぐちゃぐちゃにしたら末期症状。まあ、本田もその程度の選手だってことが分かると思うし、おいらはその程度の選手だと思っております。

|

« 協会にも迷走伝播?そしてついにFWはお払い箱・・・ | トップページ | 本田JAPANではなく、岡田JAPANだよ。 »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 優勝予想-2010年南アフリカW杯-:

« 協会にも迷走伝播?そしてついにFWはお払い箱・・・ | トップページ | 本田JAPANではなく、岡田JAPANだよ。 »