« 日本ってこんな人ばっかり? | トップページ | え?辞めたことにはびっくり? »

2010年5月30日 (日)

使いまわし?それとも有効活用?

いまや、「もったない!」といえば、何かいいことしているかのよな錯覚に陥ってしまう時代になってしまった。名だたる企業は「うちは他とは違ってこんなエコをしている」と他者との差別化に躍起になっていますが、言い方変えてるだけで、やってることおんなじだよとツッコミたくなるような昨今ですが。

さて、そのエコ、というかモノを大切にすること(環境問題等)に日本は世界でもトップクラスの技術を持っています。

そして、それの代名詞になりそうなスポーツがあります。それは野球です。

日本球界は平成の姨捨山 livedoorニュース

辞任表明の高田監督に早くもラブコールが… livedoorニュース

まあ、古くなったもの(ベテラン選手)を磨きなおして、戦力として使う、というのは悪くないことです。全然いいことですが、それも行きすぎるのはどうかと思います。

助っ人外国人はやはりお金を出すのは、まったく痛手が無いわけではないので、それは一回日本の野球界で通用した人に走るのは当然というか安全策としては妥当な気もするけど。

記事ではそんな中古(言い方よくないけど)外国人を各球団がたらいまわしにしている状況がある限り、アメリカ球界での日本球界の評価は上がらないと書いてあるけど、日本の球界ってアメリカ球界の下請けかって言いたくなる。

たしかに力等を比べたら、あっちの方が上かもしれないけど、だからと言って日本球界がそこまで落ちたかというとそうではないような。

日本球界は日本の球界。アメリカの評価なんか気にする必要はないように思える。変に、気にするからサッカーのように、へんてこな道に走ってしまう。気にする必要はない。
日本は日本の野球をすればよいのだ。確かに学ぶべきところはあるかもしれないが、別段あちらの評価を気にする必要はなく、それよりももっと日本の中での評価を上げるべきなのではないか?

たしかに使いまわしにファンは飽きるとかもあるかもしれないけど。
なんか論点がずれてきたな。

まあ、使いまわしもほどほどにってことかな。サッカーでもおんなじことも言えるかもしれないけど、新たな選手の発掘は可能性を探る。それだけでもわくわくする。

まあ、本音を言ってしまえば、やっぱりがっかりするよりはわーって盛り上がれるほうがいいけど。

|

« 日本ってこんな人ばっかり? | トップページ | え?辞めたことにはびっくり? »

野球」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 使いまわし?それとも有効活用?:

« 日本ってこんな人ばっかり? | トップページ | え?辞めたことにはびっくり? »