« メタルギアピースウォーカーがほしいよ~ | トップページ | 矢野貴章、南アフリカへの切符をつかむ! »

2010年5月10日 (月)

VS清水戦ハイライト(ボスナーの頭と一緒に)


清水(A)戦ハイライト(ココログって携帯は見れんのか・・)
代表のことはまたあとで。

やりー。の一気の三連勝!この前まで勝利できずに苦しんでいたのがうそのようなこの勢い。

ハイライト動画はスカパーの映像が元となっているので、よく頭が写りこんでいますが、これは出場停止でカメラ前に座っていた清水のDFボスナー。チャンスになると立ち上がる・・・

清水の出場停止は3人。中盤の小野、DFのボスナー、太田。特に小野の不在が大きかった気がします。

前半、2連勝、とくにホームでのほぼ一年ぶりの勝利、しかも逆転勝利の勢いそのままにアルビがペースを握ります。

ボールは清水に保持されていますが、前線からのプレスがかかり続けていて、アルビの良いサッカーが展開できたのではないかと。まあ、シュート数が少ないですが。

それに比べて、清水の消極性ばかり目立った感じ。ブロックの外を行ったり来たりで手を出してきません。これが小野不在の影響なのか、それともアルビが良いブロックを作っていたのかわかりませんが。

一点目は西のセットプレーからの得点でしたが、2点目の崩しは中、外、中、外というアルビお得意の攻め方。ギャップを作って崩せました。まあ、完全に崩したわけではありません。最後はミシェウの個人技での得点となっておりますが、まあ、そのおぜん立てという面では十分だったのではないでしょうか?

後半は一変、清水のターン。
ようやくエンジンがかかったのか、ばしばし攻撃を仕掛けてきました。これこそ、今期首位をひた走るチームの力なのでしょうかというほどの見事な攻撃でした。

が!アルビも体を張ったすばらしい、守備でなんとかぎりぎりで踏みとどまっています。
押しこまれて、守備一辺倒になったのはよくはないことですが、あの展開では仕方がないかなと。
得点が奪えなかった要因としては、アルビの守備もありますが、やはり、主力選手の出場停止が響きましたね。あと一歩、違っていれば得点というシーンは山ほどありましたが、それでも0点なのは、そこが要因と考えましょう。

耐えて、耐えてのカウンターで一点取れれば、試合展開的には御の字でしたが、得点できないところが、まあチーム力の無さなのでしょう。

しかし、後半ロスタイムのあの長さは異常だね。審判が「清水の一点待ち」だったのでしょう。とにかくアルビは清水に勝利し、去年の天皇杯の苦杯、今年のPSMのリベンジを果たしました。

これで三連勝。一時期のどん底は確実に姿を消しました。チームは良い結果を残しております。

まあ不安といえば、シュート数が少ないとか、点がとれなくなると怖いとかあります。あとはチームがいい調子ですが、W杯中断期間に入ってしまうというのも怖いですね。
あとは矢野に得点がないっていうのも怖い・・・それ以外での貢献度が計りしれないですが、やはり、チームの顔。得点がないのはさみしい限りです。

まあ、一点とればポンポン行きそうな気もするのですが・・・

|

« メタルギアピースウォーカーがほしいよ~ | トップページ | 矢野貴章、南アフリカへの切符をつかむ! »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VS清水戦ハイライト(ボスナーの頭と一緒に):

« メタルギアピースウォーカーがほしいよ~ | トップページ | 矢野貴章、南アフリカへの切符をつかむ! »