« 批判はしたくなかったけど、この二人はひどすぎる。 | トップページ | 女子アナはとりあえず顔が命!あと話題も・・・ »

2010年4月 5日 (月)

遠目から見たら京アニだと思ってました

「絶対に売れてはいけないアニメ」とまで呼ばれた『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』をめぐる顛末記 メンズサイゾー

「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」というアニメ。

まったく注目も見る環境もなかったので、遠目からみて、絵柄から「ああ、京アニがまた新作を出したのか、」という認識しかなかったのですが。

実際は違うようですね。記事を見て、オリジナルストーリーの難しさというのもまた身にしみる思いです。

普段から、オリジナルアニメの多発というか原作つきのアニメの乱立でどうにも面白いアニメが作られる環境がなくなっているのではと危惧していたのですが、やはり商売なのでそういう方向に走るしかないという事情もあるようです。

まったく見てもいないので内容のことは書けないのですが、一見すれば「京アニ」というブランドに酷似していることは事実のようです。

だって、明らかに似ているもの。最近の「京アニ」に。

製作者側からは異論、反論が出ることでしょうが、誰が見たって、似てるっていうぐらいの範疇。

実際、おいらは記事を読むまで「京アニ」の作品だと思っていましたから。

まあ、それもいいだけど。戦争のアニメなのに誰も死なないとかはあり得るかもしれないけど現実問題、難しい問題。

これは受け取る人の姿勢の問題なのかな?まあ、これはどんな作品でもやはりファンの受け取りと作者側との展開の仕方でのどんぱち起こることは日常なので。

ただ、やっぱり商売面が露骨に見える作品とか商品展開とか傍から見ているとやっぱりいい気持ちはしないね。

作品と商売。両立はむずかしいし、そこには生活があるので仕方ないけど。どうにも。

|

« 批判はしたくなかったけど、この二人はひどすぎる。 | トップページ | 女子アナはとりあえず顔が命!あと話題も・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠目から見たら京アニだと思ってました:

« 批判はしたくなかったけど、この二人はひどすぎる。 | トップページ | 女子アナはとりあえず顔が命!あと話題も・・・ »