« ポリバレントなんてくそくらえ! | トップページ | あらたな計画の遂行を夢想・・・・ »

2010年1月16日 (土)

新潟市の冬は雪より風に気をつけろ!

Pk2010011602100042_size0_2
中日スポーツより 記事参照

FC東京の練習着に身を包む松下(前アルビ)。やはり、大好きな選手なので頑張ってほしいね。

さて、全国ニュース等で寒波の新潟で雪がひどいみたいなことが報道されていますが、新潟市周辺はそんなに雪は積もっていません。

たしかに山沿いはものすごく雪が詰まっていますが、新潟市周辺は越後平野という広い平野の上なのでそんなに雪は積もりません。

関東圏はそれでもすごい積もっているという感覚になるのかもしれませんが、中越、上越の山沿いはほんとうに凄いです。人がまるまる埋まってしまうほどの高さの雪が降ります。

新潟市周辺では雪も気をつけないといけませんが、それよりも厄介なのが風がめちゃくちゃ強いことです。

P1130341  P1130343  

この前の寒波のときの写真ですが、この日も風がひどかった。たしか昼のニュースでほんの少し離れたところで風速20M以上観測した日でした。

新潟は地理的、状況でロシアから寒い寒い、冬将軍がやってくるのですが、それは低気圧。日本海の水分を吸い取って、それが山にぶつかり、山沿いはものすごい雪になりますが、新潟市周辺は雪は多少降りますが、それに伴い、風が尋常じゃないぐらい吹きます。

降り始めは傘も役立たず、横殴りの雪が顔に襲いかかってくるので、厄介です。

中盤になると冬将軍の力も弱まってくるのですが、風はあんまり弱くなりません。

そうすると足元にある雪は踏み固められて、圧雪、最悪、凍ってます。
足元不安定なうえ、風は強く。

転倒の危険性が高まります。転倒すると最悪、骨折なので、本当に厄介です。

終盤になると、冬将軍は完全に撤退モードなのですが、足元の雪は、微妙に溶けて、びちゃびちゃ。

足元が濡れまくり。家に帰ってスボンの裾が濡れていてびっくりするときがあります。

ニュースでは、雪がひどいみたいなことがしきりに言われていますが、平野部は風がひどくて、豪雪ではない強雪(自分で作ってみた)に注意です。

話は変わりますが、新潟の高校生は防寒具を着なかったり、スカートが短かったりするのですが、傍から見ていて、ぞっとします。寒くないのかなって?

おいらが学生だったときは、防寒着をはおりまくって、登校していましたが、長年、この風景が変わることないので、ほんとうに凄いなと思います。

とくに女子は本当にすごいね。でも、下に体操着かスウェットを着ている姿は非常にカッコ悪く見えるのはおいらだけでしょうか?いっそ、女子もズボンでもいいのではないかと思っています。

話がだいぶ逸れましたね。まっいいか・・・

ではでは。

|

« ポリバレントなんてくそくらえ! | トップページ | あらたな計画の遂行を夢想・・・・ »

アルビ」カテゴリの記事

新潟情報」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟市の冬は雪より風に気をつけろ!:

« ポリバレントなんてくそくらえ! | トップページ | あらたな計画の遂行を夢想・・・・ »