« ハルヒ消失劇場版予告 | トップページ | ポリバレントなんてくそくらえ! »

2010年1月15日 (金)

アルビの現在進行形

連日のアルビメールに一時期の不安が和らいできた青色ふくろうです
いやー陣容が固まってきましたな。

いまさっき発表があった三人も含めて、これで2010年シーズンメンバーが

GK 東口 黒河 高木○

DF 中野 永田 内田 酒井 大野 鈴木

MF マルシオ 三門 本間 明堂 アトム 小林慶○ ミシェウ○ 西△ ムサシ○ 加藤○

FW 矢野 大島 川又 ブルーノ□ 河原□ 

となりました。 現在進行形で25人。

また、指導陣も一新。
監督 黒崎
HC  森保 GKコーチに白井 フィジカルにマルセロ
指導陣はすべてが一新される感覚。さてどんなアルビを見せてくれるのか?
未更改組が、残り3人。

DF千葉 MF木暮、ヨンチョル。

海外に行くものだとばかりおもっていた矢野が残留となり、センターラインの核がごっそり抜かれる心配はなくなりました。

  

構成として、中盤が多いのかなと思いますが、西、明堂はサイドバック候補生だと思うので、DFラインは少ないですが、なんとか回せる陣容になってまいりました。

千代の抜けた穴埋めをするかと思っていましたが、小林慶の獲得があったので、フロントとしては千葉のCB起用を見越しているのではないだろうか?

来年、松下がFC東京に移籍したため、使用システムが確定してないにしろ、ひとつ枠が空く。その所に誰が来るのか、わくわくしております。

新加入のミシェウが順当に入るのか、未更改の木暮、ヨンチョル、まだ見ぬ大器アトムが入るのか本当に横一線の戦いです。

GKも誰が守護神の座を射止めるのか・・・
実績でリードするベテラン組か、はたまた若手の起用、大穴でユースの起用なんてあるのでしょうか。アルビユースで代表にも名を連ねる、渡辺君の二種登録は確実なので、実質4人態勢で今期は回していくものと思う。

FW陣は、雑誌報道等でもある軸となるべく外国人FWを探し中。エヴェのレンタル満了で枠がひとつ空き、ジウトンの退団でC契約も空いている状況なのでフル活用してくるものと思われる。
3トップか、2トップで起用は変わると思うが、矢野の当確が確実で、その相手が大島になるのか新しいFWになるのか、はたまた川又の覚醒が来るのか見もの。

たしかに今年のオフは退団も多く、戦力的にも去年より落ちているのは確実。

おいらは退団していった選手が変えの効く選手ではないということは言わないよ。
去年のスタメンは3人が抜けたことはかなりの痛手だ。

だが、しかし、それらと練習とともにして、切磋琢磨してきた選手がまだアルビにはいるのだ。

今年の新人は二人とも中盤。ムサシについては何度もサテライトで見ているの、なんとなくわかるが、もう一人の加藤とかは今年の新人の中では、けっこうな上位に位置するレベルにいる選手だ。やはり足元の技術が素晴らしく、パスのセンスがあるらしい。

今年のオフ、アルビサポの中には、主力が抜けたにも関わらず、あんまり不安視する声は聞こえない。(ただ単に声に出していないだけかもしれないが・・・)
むしろ、若手の台頭を期待する声の不が多い。

むしろ、アルビの状況をわかっているというか感じているからなのだろう。

遠く九州の地で起こっているクラブのお家騒動。お家取りつぶしの瀬戸際に立たされている状況がアルビサポには違った形に見えているのではないだろうか?

トリニータのお家騒動の一つの原因になっているのが、放漫経営による無理な補強。
この不況下であるから使えるお金の絶対的な数は減っているはずなので、アルビサポが積極的に補強しろというコメントはないのかもしれない。

できれば、もう一人ぐらい誰か連れてきてほしいという願望はありますが、仕方のないことと諦めております。

|

« ハルヒ消失劇場版予告 | トップページ | ポリバレントなんてくそくらえ! »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルビの現在進行形:

« ハルヒ消失劇場版予告 | トップページ | ポリバレントなんてくそくらえ! »