« 浦和レッズの安全補強計画 | トップページ | 沖海2、導入前日・・・・ »

2009年11月15日 (日)

天皇杯・VS明治大学戦

結果から言えば、J1の力を存分に発揮しての勝利としたいことですが、中継を見ていても先週の磐田戦のような連動は起きず、躍動感もなかったです。

どちらかというと明治大学のほうが連動していた感がありました。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

残留するか移籍するかどうか予断を許さない注目のマルシオですが、どうにも運動量が上がらず、マルシオだけではないですが、全体としてコンディション不良なのか、全体的に運動量がなかったかなって感じ。

たしかに、点は入りましたが、それ以上に明治大のほうがボールや効果的な攻撃を仕掛けていましたし、アルビにとってはちょっと不満の残る試合ではなかったでしょうか?

それにしても、J2湘南、J1山形が敗れているわけですし、そのチームに勝ったということはその負けたチームよりはアルビのほうがよかったという証拠だし。次につながった勝利は良かったです。

次はホームで残留争いの激戦の中の柏戦です。
またも難しい戦いになるのは、見えていますが、今回の試合でた修正点をしっかりと修正して次の試合に向かってほしいものです。

追記。

先ほど試合録画を見かえしておりましたが、大島の得点の後、全然喜んでない。
この前の磐田戦の一点目も全然喜んでいませんでしたが・・・・

やはり、相手が大学生という点からあんまり喜んではいけないと思ったのでしょうか?

それに得点前のオフサイドを取られた当たり、大島がライズマンに厳しい剣幕で迫っていたのを見て、あれほど審判に対して、不満をあらわにしたシーンを初めて目撃したので、びっくりしました。

たしか、監督もけっこう怒っていた気がする。

今日、先発した木暮。たしかに足元の技術や今日は3得点に絡むなど見せ場を作りましたが、いかんせん、フィジカルのなさが気になりました。しかも、後半、消えていたような気がしました。

あとはNHK衛星の担当していたアナウンサーがことあるごとにアルビを「J2最少失点」と言っていたのには腹が立ちました。

もっと勉強してこいや!!!!!!(# ̄З ̄)

|

« 浦和レッズの安全補強計画 | トップページ | 沖海2、導入前日・・・・ »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯・VS明治大学戦:

« 浦和レッズの安全補強計画 | トップページ | 沖海2、導入前日・・・・ »