« 頭に流れるあなたの調べ | トップページ | 駄々っ子知事・・・・ »

2009年9月30日 (水)

稲穂が垂れる季節かな

めっきり寒くなってまいりました。新潟では連日のように田んぼに並んだ稲穂を刈るためにコンバインが農道を行ったり来たりする毎日でございます。

金色の田を走る、異形の姿。

その風景を眺めるたびに、秋の到来、または冬の近づきを感じる今日このごろです。

よく、物語などでもみじがよく秋を象徴するものとしてよく登場しますが、おいらにとってそれ以上に秋と思わせるのが稲だったりするのです。

おいらは秋生まれなので、ちょっと他の季節よりは感じ方がちがうのかもしれないですが、
新潟では冬に降る雪の量が減ってしまったようですが、

稲を刈る風景や、稲穂が実った田んぼの風景やらがこれからもこの地にずっと残ってくれることをいまは静かに祈りたいですね。

|

« 頭に流れるあなたの調べ | トップページ | 駄々っ子知事・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂が垂れる季節かな:

« 頭に流れるあなたの調べ | トップページ | 駄々っ子知事・・・・ »