« 迷信って言っていいのかな | トップページ | パイロットを最優先で撤退決定! »

2009年9月16日 (水)

時代の趨勢

日テレ、東京Vから経営から完全撤退へ スポーツ報知

まあ、時代の趨勢からはのがれられないというかこれまでの企業スポーツの象徴だった読売系のサッカー経営からの撤退。

巨人とかがちがちだけど、東京Vもがちがちだったんでしょうね。

それも本業の広告収入とかがほか媒体への流入による経営基盤の弱体化。
注入できるお金がないってことが見え見え。

サッカー協会はどう見てるのかな。

拡大路線をとり続けているけど、本当にそれが正しい方向なのでしょうか?
赤字くらぶの増加やJ2でのクラブ存続危機の発生。

本当にそれでいいのか?
どうも協会会長は浦和のことばかり気にしているけど(フィンケ監督とやりあったり、原口の招集問題でのごたごたとか)、もっと考えることがあるだろう。

秋春制を主張することはかまわないが、現体制で現状を良くする試みをしているのか
それをせずに、いっているのなら、本当に日本のサッカーは暗黒時代に入ってしまう。

原口問題だって
「ブンデスレギュラーはU20W杯に出ないよ」
見たいなことを誰かが言っていたが、ブンデスとJリーグでは月とすっぽん。
差があるのをわかりませんかねぇー

本当にどう考えているのだろう?
W杯出場で強豪国との対戦を模索するのも大切だと思いますが、日本の根幹をもっと考えてもいいのではないでしょうか?

|

« 迷信って言っていいのかな | トップページ | パイロットを最優先で撤退決定! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代の趨勢:

« 迷信って言っていいのかな | トップページ | パイロットを最優先で撤退決定! »