« 都議選、感想など | トップページ | 政治っていうか政治家に・・・・ »

2009年7月14日 (火)

公言と公約は違うのか?

前の記事の関連でもあるが、本当の意味で瀬戸際政権運営している麻生首相(某国をまねしているのかな?)。異例の解散予告をして、なんとかクビを繋ごうとしています。

麻生首相、逃げずに戦う! 毎日さんから
http://mainichi.jp/select/today/news/20090714k0000m010079000c.html?link_id=RTH05

これから一週間どうなるかわかりませんが、公言したのだから守ってくださいね

今回はそんなつながりというか都議選(2009.07.12)になんとも因縁めいた番組をやっていたのでちょっろと紹介したい。

日曜日の朝 テレビ朝日系列で放送中の「サンデープロジェクト」です。 HP

最近の政治、経済、外国のごたごたが続く中で、「たかじんのそこまで言って委員会」とか「ビートたけしのTVタックル」とか楽しく拝見させていただいている

でも、やはり休みの日の朝の早い時間から頭もあんまり動いていないのですが、ちょうどこの頃から動き始める頭をフル回転しながら時々見るのがこの番組。

失礼になるかもしれないが政治家などを招いて、討論するところはあんまり見ていない。そのあとのレポートみたいなものをけっこう見ている。

さてさて、そんな中でやっていたのが、静岡空港問題だ。

静岡空港っていうのは「最後の地方空港」とまで言われて、その開港までの期間にいろんなすったもんだがあった空港で。

最近、行われた静岡県知事選も今回、行われた衆議院選挙の前哨戦として大変注目を集めた選挙だった。しかし、この原因がこの静岡空港にあったのは、あんまりおもってだって報道されてませんかね・・・

たしか、法律に引っかかる立ち木があって、それのごたごたで静岡県知事が事実上の引責辞任するはめになったことが事の発端。
また、そのごたごたの原因も静岡空港自体の必要性やら談合の疑惑、建設の進め方など問題が山積していたことに起因している。
どれもこれも静岡県という地方公共団体の失策に他ならないのだが、それを知事として指揮していたのが前知事になる。4選でしたか・・・・・

ただ、ひとえに知事や県の責任にしてしまうと簡単なのですが、そうではない気もします。

さて、そんな問題がどう係わってくるかというと

この問題はいったん、空港建設の是非を問う住民投票(空港反対派)が実現しそうになりました。
その当時の前県知事さん(空港推進派)も住民投票に賛成の意を唱えていた。

しかし、そうはならなかった。県議会での否決、また県知事選でこの問題を争点にすることを避けるのに成功した前知事は再選を果たし、こういったそうです

「公言はしたが、公約にはしていない」

いやー、こんな子供みたいないいわけが通用するところがすごいよね。
結局、住民投票は行われずに静岡空港は建設されて、「立ち木問題」を経て、知事の辞職と空港開港にこぎつける訳です。

ふたを開けると、空港は県の予想のはるか下をいく利用者数などで県民のお金をその補填に当てるしまつだそうです。どうですかね?

まあ、誰が見ても、住民投票の約束をしたという風にとってもおかしくはないのですが、そうではなかったようです。また県知事選でも住民は
「住民投票やるだろう」として前知事に投票した感じの印象をTVの中では語っていました。

別段、空港を持つことは構いませんが、事業の計画を見直す必要はあったと思うし、新潟にも空港はあるけど、そんなに繁盛しているわけもないし。
この不況の中で、繁盛するわけないよね。
どうして、県とかはあんな絵空事を平気で語るのだろう?
たぶん、県民のお金を預かっているという意識もないんだろうね。

話がだいぶずれましたが、政治家とかあういう公人っていうのかな、選挙とか住民投票とかはしっかりと守ったほうが良いとおもうな。
「約束事はまもって当たり前」
と思っていましたが、人の前に立つような人たちが平気で前とは違うこというのは嘘、ということになるのではないかな。

もし、「そんな約束はした覚えがない」とか言ったりする人はすぐに職を辞するべきだと思うね。それは個人個人の話ならそうかもしれないが、もっと大きなところ発言しているのだから発言の責任をとってほしい。

麻生首相が選挙の日程を発表して、万が一、破ることになると本当に自民党の支持者はいなくなってしまう。

今回のことではないが、年金やら保険やらで厚生労働省などが言っていることが現実に行わないときは発表した本人またはその上司などに肩代わりしてほしいね。
そのような公言の責任がとれないという方はいますぐ辞職すべきだし、
官僚って国を背負うものだろうし、国を背負えないのであれば辞めたほうがよい。

政治家もまたこれに同じ。人々の意見を集めてやっているのだから、もし、責任が負えないであれば次の選挙に出ないほうがいい。

ああ、本当に政治家や官僚の成果を取り締まる法律、罰則があればいいのに。

恥ずかしい石川嘉延知事 辞任  YZF-R1SPの部屋 ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yzfr1le/39178652.html

静岡県庁の光と闇HP
http://www2.ocn.ne.jp/~sizuoka1/index.html

ストップザ空港HP
http://kuukouno.hp.infoseek.co.jp/index.html

静岡空港・建設中止の会HP
http://www.s-jichiroren.com/ http://www2.tokai.or.jp/j-touhyou/

以上のリンクを参考にしています。あとは番組さんもね

|

« 都議選、感想など | トップページ | 政治っていうか政治家に・・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公言と公約は違うのか?:

« 都議選、感想など | トップページ | 政治っていうか政治家に・・・・ »