« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月24日 (金)

パチンコ初陣の結果は?

人生初めてのパチンコをやってきました。時間ががっつりあいたので、近所の大きな橋をこえたところにあるわりと大きいところ。

先日、深夜のハルヒを見終わった辺りかな、パチンコの番組やっていて、エヴァねやっていて興味が湧いて挑戦したわけですよ。
今まで、「あんなうるさいところにいるなんて・・・・」てなかんじで思っていて、台に触れるのもはじめてのおいらが、まあ、いわゆる新の世界に足を踏み入れた感じでしたな。

打つ台はほぼ決まっていましたが、初めてだったもので現金を入れるタイプなのかカードなのかわからず、店内をぐるぐる一周。
現金式だとわかって、ある台が一角に行きました。

CR新世紀エヴァンゲリオン~最期のシ者~ HP

まあ、アニメも好きだし、これまでの機も知っていたけど韓流がパチンコになる流れと同じだろぐらいにしか思っていませんでした。

またけっこう携帯とかネットで調べて、自分なりにルールてかそんなものに従ってやりました。
そして、なけなしの1000円を投入
イッヅ、プレイとなる。

続きを読む "パチンコ初陣の結果は?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

アトムの奮起に期待

久しぶりにビックジャージが頭上に来たりして嬉しく感じたり、
ようやく勝った大分や無敵状態のFC東京に恐怖を感じたりしている今日この頃ですが、

アルビに目を向けると初優勝に向けて、勝ち点差はありますが、日々闘っている毎日だと思いますが、この状況でやっぱり気になるのはベンチ。

ヨンチョルの代表選出やらゴートクの出場とそこそこの活躍、期待の持てる出来事もあるのですが、心配に思っていることがあるのです。

続きを読む "アトムの奮起に期待"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにも分かっていないかもしれないが・・・・

このごろ、無職からフリーターになった青色フクロウです。

さて、ブログネタで
「あなたは愛したい派?愛されたい派?」といのをやっていて、少しだけ思ったことを書こうと思います。
リンク先 http://blog-neta.cocolog-nifty.com/neta/show/xMauyIsdVA?c=app.1

あんまり、愛したことも愛されたこともないのだけど、そんな自分がこんなことを書くのはどうかと思いますが、愛されるとか愛すとか言うの、なんか違った感じがするのですが・・・・

こりゃ経験が少ない男が書いているのであれなのかもしれませんが(経験豊富の人が見るとどうなのだろう)、なんだか言葉にだまされていません?

なんか少なからず、世間一般を見るとどうにも「好き」より「愛」のほうが崇高で愛情表現としては上な感じで捉えられていますが、本当にそうなのでしょうか?

続きを読む "なにも分かっていないかもしれないが・・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治っていうか政治家に・・・・

解散とか政権交代とかいろいろと言いたいことは山ほどあるけどやっぱり一番言いたいことは責任感だろうな。

社会人とかだと当たり前のように責任とかが問われるようになる。それは一人の人間として社会に生きているという証のようなものだが、

今の国会にいる人たちは行動やら発言やらに責任を感じることが少なすぎる。
漢字の読み間違いとかは違うけど、いったん言ったことはチャントやってほしい。成し遂げて欲しいな。
必ず成功しろとは言わないけど、やりたいっていう姿勢が最近見えなくて、政治家っていうのがどうにもいいかげんな職業に見えてくる。

一言で言えば、尊敬に値しないということだろう。
あきらかに威張っているのにやっていることが堂々巡りだったり、約束を守らなかったりするのはやはり、尊敬されないと思う。

その点、この時期にいろいろと批判される小泉元首相は、一点突破で突き抜けた政権運営をしていたと思います。ただ良いところと悪いところはありますが・・・・

一種のサムライみたいな清さや潔さみたいなのが必要ではないかな。
たぶん、今の日本の政治家を見ても、誰もサムライって言う言葉には結びつかないと思うし。

まあ、これから選挙を戦って、大変だと思いますが、立候補者のみなさんにはいろんなことに責任を持てるっていうことを心がけて欲しいな。

自分もあんまり責任を果たしていないかもしれないけど、そこを意識して行動するのとしないのでは大きく違ってくるとおもうな。

コネタマ参加中: 今の政治に「これだけは言いたい」一言は何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

公言と公約は違うのか?

前の記事の関連でもあるが、本当の意味で瀬戸際政権運営している麻生首相(某国をまねしているのかな?)。異例の解散予告をして、なんとかクビを繋ごうとしています。

麻生首相、逃げずに戦う! 毎日さんから
http://mainichi.jp/select/today/news/20090714k0000m010079000c.html?link_id=RTH05

これから一週間どうなるかわかりませんが、公言したのだから守ってくださいね

今回はそんなつながりというか都議選(2009.07.12)になんとも因縁めいた番組をやっていたのでちょっろと紹介したい。

日曜日の朝 テレビ朝日系列で放送中の「サンデープロジェクト」です。 HP

最近の政治、経済、外国のごたごたが続く中で、「たかじんのそこまで言って委員会」とか「ビートたけしのTVタックル」とか楽しく拝見させていただいている

続きを読む "公言と公約は違うのか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議選、感想など

毎日新聞さんから
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090713k0000m010119000c.html

まあ、予想を上回る結果となってしまったが、東京都民のみなさんはちゃんと候補者の精査をして行動したのか?

そこのところがひょっとしたら疑問が残るところだな。

しかも、東京都民の選挙結果が国民全体の意見のように使われているが、それも疑問に思う。一握りの都民の意見が国民の意見のように扱わないで欲しいな・・・・

結果は民主党の一人がちでしたが、ほかの野党も議席を失っていたり、公明党は予定通りの当選者を出したようだし、本当によかったのかは疑問が残ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

赤灯えれじい 東京物語―著きらたかし

読み終わりました。もともとの作品の赤灯えれじいが連載終了後、ヤンマガでシリーズや読みきりとして連載された後日談や周辺談をまとめた短編集といえばよいのでしょうか・・・・

この作品のおもしろさはなんでしょうね?舞台は大阪なんですが、そこで織り成される二人の物語ですが、一部でもてはやされている同棲マンガとは一線を違える展開です。

「萌え」とかに代表される、可愛い仕草や状況に胸を躍らされる展開はほとんどありませんが、たぶん誰しもが持っているだろう、普通の生活が描かれた作品ではないかとおいらは思っています。

続きを読む "赤灯えれじい 東京物語―著きらたかし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関係者と部外者の意識の差

毎日jpさんから JR福知山線脱線事故関連ニュース
http://mainichi.jp/select/today/news/20090709k0000m040156000c.html

異例の起訴だとか、事件はまだおわっていなかったとかよくわからないので書く事はしませんが、日本の鉄道史の中でも有数の、JR史上でもっとも多くの犠牲者を出したこの事件。

発生当時は事件の惨状や運営会社のあり方(JR西日本の教育体制)とかが連日、報道されて、大きな社会問題になったが、あれからもう4年近くたってしまった

このニュースを聞いたときに
「ああ、そんな事件ありましたね」と思ってしまった自分に驚かされました。

一瞬の出来事で107人もの命が奪われたのに、今の今まで忘れていた自分にひどく驚きました。
ここが、関係者(被害者、遺族、加害側の会社等)と部外者(世間一般)の事件の捉え方の違いなんだろうな・・・・・

人を相手にする以上、どんなことが起きるかわかりません。いつ自分が業務上での作業で加害側になるかわからないのに(可能性は0%じゃないから)、この事件をいまの今まで忘れていたことが恐く感じました。

この事件はけっして他人事ではない。そんな感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

雨男や雨女いるのかな・・・

居ると思うよ

まあ、本人がそう思うならそうでしょう。認定基準とかないしね。
ただ、確率の問題だし、行事の日が必ず晴れる確率だって100%ではないだから。
そういう人らしいひとが居たのも事実だが、100%かというとそうでもないしね。
まあ、へりくつはこれくらいにして・・・

ただ、運が悪い時はことごとく続きますよね。
雨だったり、雪だったり。

新潟はセンター試験などがある1月は決まって天候が悪くなります。
まあ、そうでなくともその季節は天候が悪くなるものなのですが。

新潟は雪が降りますから、雨女とかじゃなく雪女になるのでしょうか・・・・

おっと一気に妖怪、あやかしの匂いが・・・
雨女とか雨男とかいう妖怪さんはいるのでしょうか?

コネタマ参加中: “雨男”“雨女”って本当にいると思う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二者択一なのかな?一つ?二つ?

読売さんから引っ張ってきました。

10年以内に国会を一院制に。自民党のマニュフェスト

どうなのでしょうね。
この議論は前々からあるのも知っているし、それに最近の政治を見ていると衆議院の優越だけが目立っていて、「参議院って必要?」と言う声もしっていますが、

議論することはいいことです。おいらは頭ごなしに批判はしません。

二院制にも一院制にもメリットデメリットがあるので。

一院制のメリット―合理的、迅速

二院制のメリット―慎重さ、いろいろな意見を反映させる

ただし、今の日本の国会のしくみにはやはり疑問が残る
衆議院の優越ばかり目立ってしまって、参議院はただのお飾りかい・・・

てな感じに感じてしまう。

「一院制」議会にするとどんなメリットがあるの? R25さんから
http://r25.jp/b/honshi/a/ranking_review_details/id/110000004373

日本の二院制は必然かムダか? 一院制について考える All Aboutさんから
http://focus.allabout.co.jp/contents/focus_closeup_c/politicsabc/CU20040305/index/

「一院制 メリット」とかで検索かけるといろいろ出てきます。
道州制とかもよく議論されますが、こちろも議論してもよいのではないと思いますね。
どちらかといえば、おいらは二院制がいいのかなって感じがする。

続きを読む "二者択一なのかな?一つ?二つ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

魔法使いも新型には勝てない?

劇中の話ではないけど、ちょっと面白かったので(不謹慎!)

「ハリポタ」ロン役が新型インフルエンザに感染  シネマトゥディから

世界で死人とか出てるからあんまりおもしろがってはいけないのかもしれないけど、もう完治したみたいだし、書きます

ハリパタは全く見てません。全然興味もないのですが・・・・

なんていうか主に映画の中でしか見ない人って時々、本当にいるのかなって思うことがあるよ。当たり前のことですが、確認のしようがないのでね。

本当はいないのではないか・・・
と思うことがある。こういうことがおきると、
「ああ、本当に実在するのだな」って実感できるよ。

CDやDVDでしか見たことのない歌手を、ライブとかで見ると興奮スルのと同じ感覚ですかね・・・・

あんまり有名人がかかることがないから、

こういうニュースは新鮮に感じるのでしょうね。

最後に
「魔法使いも人の子。新型には勝てないよね・・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まさかのオールスター選出・・・

なんとも盛り上がりに欠ける日韓対決のオールスター。

まさかのジウトン選出・・・・

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00085187.html jsゴールさんから

Jの監督さんのオリベイラ監督(鹿島)は選出の理由に
「左サイドバックに日本人の目立った選手がいなかったから」と語り、

「今期の新潟の二位の躍進は彼の貢献も大きい。セットプレーの高さ対策も考えた」

だって・・・・・

まあ、否定はしませんが、一番貢献しているのはペドロやマルシオだぜ・・・・・
選ばれて、鼻息荒い韓国選手に削られて、怪我するよりいいけど。

なんともま。

あの人は、自分が対戦したときのイメージしかないのだろうね。
だって、今は怪我だけど今はベンチに座っている選手ですぜ・・・・・
おいらは今のチームの中で、こいつを起用することは一種の賭けなきがして恐いのだけど。

しかし、あいかわらず、話題に欠かないジウトン。
こんな活躍のしかた、あいつは新庄(元日ハム)型のスターか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

その名は、紳士協定・・・

スポニチ 「紳士協定」山形・赤星、古巣の浦和戦欠場
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20090703003.html

紳士協定とはあまり聞きなれませんが、どうやらスポーツの世界にあるみたいですね。
そもそも、紳士協定とはなんなのでしょうか?

ヤフー辞書 紳士協定より
国家または団体・個人の間で、互いに相手を信頼して公式手続きを踏まずに取り決めた約束。紳士協約。

アルビのペドロが大宮戦に出れないのは契約条件に書いてあるのですが、こっちはお互いに示し合わせて欠場させるみたいですね。なんとも、山形さんは優しいな。
それとも、浦和がそれじゃないと出さないぜって言ってきたのかな?
次は欠場すると思いますが、残留とか優勝争いに巻き込まれた場合、そんな口約束が履行されるか見もの。

スポーツ報知 名古屋のダヴィ・中東に電撃移籍?
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090702-OHT1T00344.html

日刊スポーツ 神戸前監督・コーチを引き抜き?
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20090703-513524.html

まあ、これは契約問題で違約金とか払ってるみたいだからあれだけど、ここ数年、シーズン途中で中東やらでお金に釣られて行ってしまう人(特に外国人)が多いですが、日本ではここ数年、多くなってきましたがヨーロッパやブラジルのほうだと当たり前なのですかね・・・・
でも、やっぱり紳士協定とは行きませんが、契約ごとはしっかりと守ってもらうのがいいのではないでしょうか?普通の権利として契約は自由なのはわかりますが、なんか裏切られたと思うのは、おいら自身がまだ幼いからかな・・・・なんとも・・・

スポニチ 大分、フェルナンジーニョを交渉中
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/07/03/06.html

大分さんがやっと選手が確保できそうな感じです。よかったね。
監督解任だーと一部で騒がれていましたが、選手を確保してから監督の責を追うなら納得ですが、これまで補強をことごとく失敗してきたフロントさん。
まあ、解任は報道だけなのでフロント内で出ていたか微妙ですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

劇場版と違う?エヴァ・序・・・・

Support_banner02

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090701mog00m200037000c.html
毎日さんから

どうやら、こっちもただ垂れ流しにはするつもりはないらしい、日テレで放映される新劇場版エヴァ・序

なにが違うのでしょうね・・・予想がつきませんな・・・・

でも、いい映画の宣伝になるんでしょうな・・・・
みんなはもう見たかな?
テレビ放映される映画もチェックしなくっちゃ・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自民党よ!大志を語れ!

人事をいじると言って、自民党の猛反対にあい、断念して、いまさら必要なのかわからない補充人事を発表して、批判を、世間、メディア、ましてや党内から浴びる麻生首相。

迫ってきた選挙に目が血走ってきた自民党の諸君。
選挙のことを考えて、政策や国政なんてそっちのけ。自分の首だけを考えて、首相を交代させようとする彼らに対して、おいらはどうにも見ていて滑稽に感じます。

今頃、大きな声を上げて麻生さんを批判したところで、その麻生さんを選んだのは自民党そのものであり、「いや、おれは反対だった!」いうのなら議員がいるのなら、いまから官邸に乗り込んで、公然と退陣要求してこい!!!!

そうすることも出来ない奴がとやかくいってるんじゃないよ!

自民党にはこの国を憂うものは本当にいないのか・・・・・

いまの自民党は選挙のことばかりに目がいって、そのことばかりを考えているばかりでどうにも
「天下り先を確保する官僚」

同じレベルにしかみえない。
日本の政権を担っている政党がこんなではダメだ。

選挙とは訴えることでこの国をどうしたい・・・ていう指針を見せて他人の共感を得て票を集めることじゃないの?

きれいごとだということもわかっています。また、政治とは選挙が大事なこともわかっていますが・・・・

今の自民党にこの国をどうしたいのか、全く見えてこない。
テレビに出れば、身内の批判や敵の批判ばかりしていて、
「俺はこの国をこうしたい!」

って感じで語りかける政治家が一人でもいるだろうか。

自民党の議員のみなさん。
今このときも、日本のどこかで誰かが悲しみ、苦しみ、死んでいっているひとたちが居るのに・・・・・

今こそ希望を、日本の未来を、大志を、

国民に語りかけてくれませんか・・・・てかそうしろ!

http://www.asahi.com/politics/update/0702/TKY200907010415.html
朝日さんから 民主党の鳩山代表の献金問題で自民党、PTを作って追求へ

そんなことはメディアや警察に任せて、政治に集中しろ!笑顔で敵失、喜んでるんじゃねーよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

メンテナンス失敗?

昨日、マンガを買って読んで更新しようかと思ったが、ココログの障害発生が大きく、赤く出ていたので断念。

運営してもらってる側から言うのはお門違いな気がしますが、メンテナンスする以上、しっかりと動くようにしてもらいたいですね。

たぶん、投稿できたのかもしれないが、気持ちが萎えてしまったのは残念でした。

http://info.cocolog-nifty.com/info/2009/06/post-3e3b.html

スタッフの皆さん、すいません。
一生懸命やっているのでしょうが、不具合っていうのはなんだか納得いかなかったので。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »