« 今頃、必死になられても・・・ | トップページ | 君はエヴァを知ってるか・・・? »

2009年6月15日 (月)

ボールはわかってくれる・・・

古来より日本には
「物には神が宿る」という迷信のような話があって、それを今でも信じられている。
「千と千尋の神隠し」では物に宿る神々をお世話する湯屋に迷い込む少女の話のはなしだし、八百万の神とか依り代とかに関連する話だ。

おいらは宗教的な信仰が明確にはないため、あれやこれやと主張するつもりはないが、
この世の中には神様が居るとおもう。

それが一般によく言われている
全知全能のようなものかは見たこともあったこともないのでわかりませんが、居るような気がする。

また、よくスポーツの選手でインタビューで
「ピッチには神様がいる」的なことを信じている。

野球にもサッカーにもラグビーにも居ると思う。
で、今回の話はこの前、行われたナビスコ予選新潟×大分

結果は大分の2-1。大分は17戦ぶりの勝利になるわけだ。

ここまで書くとだいたいなにが言いたいかと言うと

たぶんこの試合、より勝ちたいと思うチームにボールは転がり、勝ちたいと思って居なかったチームにはボールは転がらなかったわけです。

実際のところ、試合見ていましたが、比較的にボールを繋げていたのは新潟だった。
大分もカウンターを仕掛けようとウェズレイにボールを当てるが、この試合の主審の岡田さんはことごとくウェズレイのファウルをみなしていた。

そんな要因もあって、アルビはボールを回していたけれど点にはなかなか結びつきませんでした。小さなミスがあったり、まあ前線にスペースがなかったりと・・・

そうこうしてるうちに
大分、先制
新潟、同点
大分、勝ち越し
試合終了となる。

試合開始0分、先制点に大いなる不満があるのですが、この顛末を見ていて

試合終了直後に
選手たちが回ってきましたが、とても拍手もできません

大分ほどではありませんが、新潟も連敗中だった。
リーグ1、ナビスコ4 公式戦5連敗だ。

だが、試合終了後、選手たちに悔しい素振り(悔しがるなど)がみられませんでした。
しかも、試合中も一点負けているのにどこか切迫感がありません。
去年の開幕直後、そして残留争いの中、同じ状況でアルビが同じ雰囲気にあったかどうか・・・
もっと危機感たっぷりで焦った感じが・・・
今回の試合終盤、アルビには危機感はほとんど感じられませんでした。

逆に大分、たしかに守備的に戦っていた時もありましたが、必死に一点を守ろうとするものがありました。それはアルビにはなく、終盤押しに押していたアルビですが、どこかああ入らないだろうなってのがなんとなくわかっていました。

それはなぜかというと理由はわかりません。
でも、なぜか確信てきなものが。

2点目がその典型だったような・・・
ラインを抜けた大分選手、その足元にはしっかりとボールがキープされていた。
そこまでまったくといっていいほど、点が取られる気配がなかったのに、取られてしまった。

勝負をこんな精神論で片付けてしまうのは乱暴かもしれないが、

この試合、
より勝ちたいと思っていた大分にボールは転がり、
大分より幾分弱い気持ちのアルビにはボールは転がってきませんでした。

(今までなんで勝てなかったかはおいといて)

試合終了後、喜び合う大分選手とサポ。
もし、サッカーの神様が居たのなら、ボールを転がしてくれたのかもしれない。

アルビはこれで目標のタイトルの可能性を一つ失った。
でも、リーグ戦、天皇杯がまだある

リーグ戦で優勝したり、天皇杯で優勝するためには力も必要だろう。
だが、長い戦いの中、どこで運が必要になる時があるだろう。
そのとき、今回の試合のような気持ちであるならば、優勝目指すなど言わないほうがいい。こんな試合をしてしまうと絶対にサッカーの神様は私たちには運を貸してくれない。

リーグとカップ戦は違うというかもしれない。
でも同じサッカーの試合にリーグ、カップとカテゴリーが違うといだけでチームが、サッカーが変るだろうか・・・・

サッカーで優勝したいなら、楽にはいけない。
苦難の道。それを歩くつもりがないならどこかのブラジル代表FWのように引退して、シュミでサッカーしたほうがよい。

優勝したいよ。あるびで。新潟で。
このクラブを誇らしく、日本一だって、世界一だって。宇宙一だって。
言いたい。優勝したい。

選手ばかりに言って、もし分けないけど、
応援だけでは変えられないことがあると思う。
時には怒らないとね・・・

|

« 今頃、必死になられても・・・ | トップページ | 君はエヴァを知ってるか・・・? »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボールはわかってくれる・・・:

« 今頃、必死になられても・・・ | トップページ | 君はエヴァを知ってるか・・・? »