« ”ブレてる”なんてかいわいそう!だって芯なんかありゃしないから・・・ | トップページ | フロントミッション、前進開始・・・? »

2009年6月 9日 (火)

夢を語りたいけど、金の切れ目が縁の切れ目・・・・?

映画「ハゲタカ」を見てきました。面白かったです。 HP
また感想はまた別に書きたいと思いますが・・・

この劇中のなかで
「夢や希望を語る経営者が必要です」っていう一説が出てきますが、
そんな言葉に感動する一方、感動できないニュースも・・・

20090609 日刊スポーツ レアルがカカ獲得発表 6年移籍金92億円

まあ、銀河さんがさらに銀河さんになるわけですが・・・・

このニュースと映画「ハゲタカ」が何の関係があるというと・・・・

知ってのとおり、ブラジル代表であるカカには移籍のオファーがひっきりなしにくるのは毎年のことでそのたびにミランが頑張ったり、

カカの「ミラン」への愛情、忠誠などを語ってミラン残留を望んできた経緯がありました。今回もカカは残留を望むコメントを出していたので、「まあ、残留するだろう」と思っていたのですが、結果としてミランを離れることになってしまいました。
周辺での変化があるわけでもなく、またトラブルがあったわけでもないのにどうしてかなって・・・・

20090529 サンスポより ACミラン、カカ放出か!?

やっぱり、チームの財政状況が問題でした・・・・
選手を育てて、言い方は悪いですが、”売る”っていうクラブは存在しています。
でも、世界一になるぐらいのクラブが大事な選手を売ってしまうっていうのはなんだかね
これもこの金融不安に繋がっている大不況があるのでしょうなー。

夢を語りたいけど、会社がつぶれてしまったら・・
て言う話なんですよね・・・
まあ、実際のところ、地元のアルビも苦しい経営してるわけだけど・・・・

やっぱり、大事な選手を”売ってしまう”っていうのはサポとしても納得できない事態なのですが・・・・
早くこの不況を乗り越えられるといいな・・・・

|

« ”ブレてる”なんてかいわいそう!だって芯なんかありゃしないから・・・ | トップページ | フロントミッション、前進開始・・・? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。