« 故人を思う、初夏の夕暮れ | トップページ | エヴァが日本を救う? »

2009年6月26日 (金)

執事マンガと言って良いのか?

はーい。読み終わりました。まあ原作がエロゲーのマンガは最近、多くなってきましたね。
この作品はすでにアニメ化も終わっていて、エロゲーとしては異色なほうだとおもうのですが・・・・・

おいらはというと原作、つまりエロゲーのほうはまったくの未プレイで、入り口はアニメからと言う感じになっておりますので、「原作が一番いい」と言う感じのしがらみ(?)的なものがないんですよね。

最近、メディアミックス(他ジャンルへの展開)される作品が多くなってきました。そこで読者とかに起こる、「○○版のほうが絶対いい」とか言う話は良く聞きます。
おいらが経験したなかでは、異例尽くしの同人ソフト「月姫」のときでしょうか・・・・

今もそうですが、一般に知られているようなコアなオタクではない中途半端なオタクだったおいらは、おいらよりは幾分コアな友達に紹介されて、まずはアニメから入っていきました。けっこう面白かったのでその旨を伝えると
「アニメ版はね・・・ゲームが一番!」言われる始末。

あまり他ジャンル展開を批判するつもりはないのですが、少し商品化とか多くねぇかって話もしたいな。集めるのが大変。(それを集めるのが愛だ!とお叱りを受けそう)

まあ、話を戻しましょうか。
白猫参謀×タカヒロのコンビの作品は好きで、
「姉、ちゃんとしようよ」とかからやっているので、この作品もその流れで読み始めたものです。

ギャグも多彩で、語るとこ語るというスタンスが心地よい作品では無かったのではないでしょうか・・・・入り口がアニメなので、その流れを少しばかり受け継いでいますが、これまた別の話に仕上がっておりました。

アニメ版では揚羽さまがけっこう活躍していましたが、マンガ版はだれかな・・・ベニスなのかな。最後の良い雰囲気になって終わっております。

このシリーズの展開はいちようの終了なのでしょうか、連載ものはいつかは終わるから仕方がないことですが・・・・・

原作をプレイしてないので、今度はしてみようかな。それともみなとそふとさんの新作。

なんにしても面白かった作品でした。かしこ

|

« 故人を思う、初夏の夕暮れ | トップページ | エヴァが日本を救う? »

マンガの感想文」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 執事マンガと言って良いのか?:

« 故人を思う、初夏の夕暮れ | トップページ | エヴァが日本を救う? »