« 暴君、犬飼を止めろ! | トップページ | 1年間の感謝をこめて »

2008年12月14日 (日)

あるアルビサポの来年の希望

はーい。めでたく残留がきまり。すでにオフモードの青色フクロウです。

さて、アルビの今シーズンはすでに終了しました。
しかし、ストーブリーグは開幕中。

各クラブこぞって動いておりますが・・・・・

この世界不況!!!!!!!

アルビもその例に漏れず、スポンサーの減少、入場者数の減少など取り巻く環境が厳しいものです。

今回はおいらの希望を書きます。
最初に断わっておきますが、現有戦力が全部残っての話をします。
はっきり言って誰一人して欠けて欲しくはない。
ただし、草津に出張中のDF藤井。放浪の旅に出ているデビ純は考えておりません。
この二人はどうなるかわからん。

さて、今年のアルビはとにもかくにも人手不足と得点力不足。
この二つに尽きると思います。
人手不足は語らずに及ばず!
得点力不足はFWや攻撃的な選手のせいだけではない。
たしかに決定力が足りない部分も多分にありますが、チーム全体として得点力というトータル面の力が減っていると思います。
この二点を踏まえて、もし、おいらが強化部長の影の支配者だったら・・・・

こんな補強をしたいと思います。

まずは今の状況確認を!

GK:北野、野澤、黒河、
(NEW)東口(新潟経営大)   4名

DF:チヨ、ナガチーニャ、ウッチー、松尾、前後にしか運動=中野、大野、大輔、マイケル
(NEW)ゴートク(アルビユース)   9名

MF:マルシオ、松下、いまいち本間、ふわっと千葉、割り箸ファンタジスタの木暮、いつになったら活躍?河原、左に同じの十万馬力-アトム、長谷部、
(NEW)三門(流経大)    9名

FW:矢野、横柄キング-アレ陛下、川又
(NEW)明堂(JSC)  4名

現状は27名。こう見るとGK多くねー?っと思いますが、怪しい噂があるのでこのままにしときましょう。アルビの資金力を考えると戦力外やレンタルでの獲得しかできない。しかも獲得しても3人が限度でしょう。

さて、人手不足と得点力不足。
まずは目をつけるのはサイドバック。松尾とウッチーで磐石に見えますが、今年の経過を見れば、二人とも1年通して怪我無くいくかというとそうはいかない。
しかもバックアッパーの姿を見れば・・・・

前と後ろにしか進まない中野。(やはりこいつはセンタバックタイプだ)
日本に慣れてる気がしないマイケル。期待の出来る大野はCBで勝負させたいし、長谷部も出来るがやはりこいつは中盤タイプ。
CBはだいぶ厚いので、やはりサイドバックを補強しましょう。
出来ることなら若いSB。将来性たっぷりの奴がほしいのですが、なにぶんお金がありません。しかもできれば両サイドバックができるとなおのこといいです。

では、行きます。まあ、かなりありきたりですが、今期、千葉所属の根本。
ちょうど、大分も解雇になったので獲得に動くにはもってこいの時期。アルビも過去に獲得しようとしていたこともあります。
次に名古屋を解雇になった大森。怪我が心配ですが経験はたっぷり。本人にはわるいですがつなぎとしてはかなりの役者だと思います。
最後に東京Vの和田なんてどうだい?放浪ばかりしている守備の人。来期はどうするのだろうね。
私はこの三人をリストアップをします。
第一目標は根本。二番目が和田。三番目に大森でしょうか。
この中で一人でも獲得できれば、来年のDFラインはかなり苦労しなくていいはず。
ただし、みんな、としだね。

次に見渡すのは中盤です。
中盤はチームの根幹。ここを経由してゴールにパスを通したり、相手の目を摘みます。
ことしはここにも苦労させられました。ボランチ二人の不調が主な理由ですが、ほかに選択肢がなかったことが問題でした。
私はここにも一人だけ選手を獲得したい。
出来れば、ユーティリティなプレイヤー。できればボランチをもう一人獲得したのですが、そうも行きませんよね。さて行きます。

まずは一人目。名古屋の山口。これも今期途中にサッカー雑誌にでていたのですが、中盤ならどこでも出来る。こんな選手めったにいませんよ。レンタルで獲得をねらいたい。
次に名古屋を解雇になった藤田。年俸がネックですが、まだまだ老け込む年ではないし、あと1、2年はやれるはず。攻撃的タレントとして途中からでも十分、試合を変えられる力をもっていると思います。
そして三人目、FC東京の石川。これが取れればサポも納得の補強になります。ただし、松下やマルシオと被る危険もありますがレンタルで補強したいです。
あとはウルトラCでドイツにいっている菊地。事件のことや今現在怪我ということでかなり難しいですが、いつかアルビに戻ってきて欲しいです。シーズン途中にどうだい?
それと外国人で京都のフェルナンと柏のアレックス。
フェルナンは持ちすぎ病がありますが攻撃センスは天下一品。
アレックスは左サイドやボランチ、攻撃的ポジションもできます。かなり重宝できます。

外国人二人にターゲット絞り、交渉したいところです。ただし、保険として日本人とも交渉しなくてはいけいません。

最後はFW。やはりここも選択肢がないことが一番の問題です。

まずは報道の出ている大島。鈴木カントクの教え子として獲得できれば申し分ない補強です。ただし、ライバルはいっぱいだし、獲得はかなりの困難。
つぎにアルビが去年獲得を狙った神戸の松橋。アルビにはいないスピードタイプ。
神戸は毎年毎年無駄に補強しているので、レンタルで借りれるのではないかと思います。
そして去年獲得を狙ったC大阪の古橋。
こんな感じでどうでしょう?あと面白いとおもうのがFC東京の近藤。あまり使われていないパワータイプのFW。どうだろう?

さて、皆さんどうでしょう。私の補強計画。
これがうまくいけば、来年は今年よりはかなりいい戦いが出来るのではないでしょうか?

また、噂のある新人やまだ見ぬ新外国人で状況が一変する可能性もあります。まだまだ状況は流動的です。

おいらは強化担当ではないのでこの文にはなんの効力はありません。
この文よりもカンダー先生にはがんばってほしいね。お金がないと嘆くこと無かれ!

そこは知恵と勇気と熱意で望もう!
こんなにも支えてくれる人が居るのだから。
共に進もうじゃないか?

あとアルビが好きな皆さんへ。
ここでアルビを見捨てないで。応援しようよ。

いくら負けてもみんなアルビがすきなのだから。
一回離れたら戻れなくなるよ。景気的に厳しいけど、アルビのためにお金を使おう!

|

« 暴君、犬飼を止めろ! | トップページ | 1年間の感謝をこめて »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるアルビサポの来年の希望:

« 暴君、犬飼を止めろ! | トップページ | 1年間の感謝をこめて »