« 解任と解任検討 | トップページ | 負けるわけにはいかない »

2008年7月13日 (日)

三連勝の代償

はーい。大変、ご気分がいい青色フクロウです。こにゃにゃちわー。

いーや。ほんとうに気分が良いです。監督解任騒動で火がついた横浜に1-0。
試合を見てないのでわかりませんが、横浜のアウエーの洗礼がありながら勝ちました。

でもでも。

今回の勝利、かなり大きな代償を払わされそう。

まずは松下の負傷交代。
お尻に火がついた横浜。この試合、かなり激しく、行ったみたいです。
そして、それを見過ごす審判。かなりのアウエーっぷり。
そんな中、松下が前半で交代。

そして、倒れる回数の多かったマルシオも途中交代。

こりゃ、かなりまずくないかい?

試合をみていないので分かりませんが、かなり押され気味だったようで・・・
まあ、それでも勝ちは勝ちなのですが、アルビにとって怪我トラブルはチームの調子に直撃しかねない。
二人とも大事無ければいいのだけど・・・・

てか、かなり審判も横浜より。
アレ陛下もPAで倒されたけど笛はならず。

あと心配なのはカードの枚数。矢野3枚、マルシオも3枚とチームの要がリーチがかかってます。一人でも抜けるともうバックアッパーが居ないんだよね。

まずい。まずいよ。

水曜日は仕事の関係上、不参戦が濃厚ですが・・・
千葉戦も勝って、さらに上位に行きたいね。
アルビにはそれができるのだよ。

今日も夕方からまったりルル鑑賞していましたが、話は加速度的に進んでまいりました。
シャーリーが死んで、話の展開がいきなり速くなった。てか、今度こそ終わらないといけないから詰め込みに入ったのかな?
どんだけー。

今宵はこんなところで。

松下とマルシオがけがしていませんように。

ではでは。

|

« 解任と解任検討 | トップページ | 負けるわけにはいかない »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三連勝の代償:

« 解任と解任検討 | トップページ | 負けるわけにはいかない »