« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

ときどき起こる一体感

はーい。日曜のたそがれ時、まったりムードの青色フクロウです。
こにゃにゃちわー。

新潟も久しぶりの雨に潤わされて、少しだけ肌寒い感じ。

さてさて、昨日の試合。いろんなブログを見て回りましたが、ガナティーのPKの時、スタジアムの応援があの領域に入ってらしい。

今年初めてじゃないかな?
ときどき起こる怒涛の声援。
おいらも何度か経験しておりますが・・・たしか去年はG大阪戦(ホーム)

矢野の逆転ゴールの直前の繰り返しのCK。
「GetGOOL!」っだけ?ものすごい一体感で応援していた気がする。
とにかく拍手と声援が一つになって、アルビを後押しした。ああなると何かが起こる気がしていて、当時絶好調のガンバに初めて土をつける、矢野キショウの逆転ヘッド。
あんときは泣きそうになりました。てか、ちょびっと泣いた。
矢野ゴールにも感動していたけど、それ以上にスタジアムの雰囲気に感動して面もありまして。あれだけの声援になると相手サポも黙るしかなくなるし・・・・
で、その後はあれよあれよでクラブ最高成績をマークした次第で・・・・

で、昨日は筑波のあんちゃんの失態で一人少なくなり、しかも相手のPK。
りーどは僅かに2点。そこで起きたのが大合唱の「北野コール」

・・・・・

あー見に行けばよかった!!!!

まあでも、体調には勝てませんな。

さてさて、昨日はさておき、今度は「ルル君」

内容的には今回はお気楽話。シリアスモードは一時、休止。
さよこはくの一が判明も天然さんでいまいち、使えず。
でも、やはり最後に大きな山場。シャーリーの記憶が戻ってしまった。

こりゃ来週も大変だし。
ああ、でも会長の本心も見てればなんとなくわかってたし・・・
まあ、あいかわらずのルルくんはまったく気付かず。

なんだかなー(阿藤さん風味)

さてさて、来週はどうなることやら・・・・
今回はこんな感じで・・・・

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

チャンスを台無しにした

言わずと知れた筑波のあんちゃん
松尾の出場停止、負傷で出番がつづくはずだったのに自分でつぶすあたり中野っぽいけど
でも、チームを危機に追い込むのはやめていただきたい
試合を見てないのでなんとも言えないけど明らかに流れが変わったのは確かだ
でも、お客さんたくさん入ってよかったね。勝ちでかなりよいけど
なかのは反省しなさい
さてさて、クラブはどうお考え?
サイドバックに大きなあなが空きました。
別段、今回に限ったことではないし、これからもあることです。
お願いです。補強してください。
手遅れになる前に・・・・ではでは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

うわーん

明日、体調不良で不参戦決定!
だいじな試合なのに。くやしい。
明日は、普段居るEスタンドから愛はこめられませんが、家から愛をこめて、勝利を願っております。
河原、点きめる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ルルくんと野球中継

さてさて、今日は肌寒い新潟からこにゃにゃちわー。
青色フクロウです。

何もすることのない日曜日。NHKの野球中継とルルくん見ながら過ごしておりました。

まずは野球中継。

交流戦の楽天×巨人戦。
ソフトバンクファンでもあるけど、パ・リーグの中では楽天もすきなのです。
これも「新潟が東北の一部」という地理オンチの方々の通説から来るものなのでしょうか。
やはり、北の大地にあるチームですから応援したくはなります。
まあ、日本ハムは毎年毎年苦杯を舐めさせられますから嫌いですけど・・・

さてさて、試合は楽天岩隈のナイスピッチングで楽天の完勝。
まあ、巨人がここまで波に乗れてないのも頷ける内容でした。どうにもばらばらっとしている感じ。チームがまとまっていない感じです。
たぶん一人ひとりはすごいのだけど、野球は9人でやるものだし、どこか一人相撲なかんじが見受けられました。
あとは先発。巨人のグライシンガーはやはりいまいち。今日は最短のKOということで、ちょっとね。もといいピッチャーいなかったんかい!
そんな同じ日に広島の外国人ピッチャーのルイスは10勝目を上げてるし・・・
巨万の富を持つ巨人の外国人ピッチャーは苦戦してるっていうのに、市民球団の広島は良い外国人ピッチャーを持っている。巨人のフロントは節穴ばかりかねー。

まあ、お金をかけながら優勝できていないソフトバンクにも言える話ですが・・・・

まあ昨日の地震の翌日でこんなにも人が入るとは、楽天の人気も再確認。

次はルル君。
やはりアウエーは勝手が違いますね。土地勘ないから地形的不利に気付かず・・・
しかも、カレンまで相手の手に落ちているこの状況。まさにアウエー。
まあ、日本代表も苦戦するくらいだから、やはりね。
それと玉木さんのぼけっぷりは相変わらず。
あのボケは生きているのに、二話目で死んだウラベが死んでる状況は世の中の不条理っぷりを現しているのでしょうか・・・・

それとあの大学生いつのまにか解放されていたのね・・・
ニュース
まあ、行動は馬鹿野郎ー!だけど、助かってよかったね。
これからいっぱい怒られて下さい。
しかし、日本人の平和ボケにも頭が下がります。こんなにも貧困が進んでいる世界において自分の国の常識をもちこむとかないし。
テロには合わないだろっていう無警戒が事件を起こすわけで。
たしか、2、3ヶ月前にもどっかの金持ちマダムたちが中東あたりで誘拐されたってニュースを何処かで見た。このときも助かったわけだけど、やはり、ちょっとの小金もちほど馬鹿野郎はいませんね。
見ていて恥ずかしい。
これから、日本でもあういうことが起こらないとも限らない。
自分も気お付けないって切実に思いますよ。

さてさて、大きく変わって、NHKドラマ「監査法人」
経済ドラマっていうのはNHK得意だね。すげー面白かった。
「ハゲタカ」の時も面白かったけど、今回も面白いです。
「木更津」の塚本くんが主演ということで不安ではありましたが・・・
イメージがね。バラエティー系のドラマだったから。でも、さすが俳優。
しっかりとこなしてきました。そういや、なんか一人でトークショウするらしいじゃないですか。CM見たときはまさかとは思いましたが・・・
まあ、また、楽しみが増えてよかったです。

みなさん。残り少ない休日を楽しんでください。

地震からのいち早い復活を祈りながら・・・

こんなところですかね。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月14日 (土)

揺れる大地

みなさん。こにゃにゃちわー。
新潟から青色フクロウです。

いやー揺れましたね。地震。ニュース
まずは被害にあわれた方々、大変ですね。余震とか二次災害に気をつけてください。

おいらも朝から惰眠を貪っていたのですけど、揺れる五秒前くらいに起きてゆれを体感。
おいらのうちは結構古い木なので揺れる揺れる。
最初は軽かったけど、途中で強くなって。それにやけに長かった印象があります。

こんなおいらも大学時代は中越にいっていたので地震には慣れっこというとおかしいかもしれないが、揺れは経験していたわけだけど、やっぱりアレだけ大きな揺れになると何も出来ませんよね。布団の中でただゆれが収まるのを待っていた次第で。

最近、中国で大きな地震があったのだけど、まあいわずと知れた四川大地震。
その被害VTRとかをひっきりなしにニュース番組で見てきました。
で、今回の地震。

なんというか日本って本当に地震に強いんだなって。
まあ、人口が何倍も上の中国と比べるといけないのかもしれないし、比べてはいけないのかもしれないけど。
町全体が倒壊するとかもないし、変な噂に惑わされずにTV、ラジオには正確な情報が載っている。最近では事前に緊急地震速報までもでる。なにか当たり前の状況だけど、すっごく恵まれているのだなって思いますよ。
まあ、それでも被害者は出るわけだから、自然って偉大だなって思ったりするわけだけど。

またこういう話書くのも気がひけるけど、自民党には追い風になるような気がするんだ。東北地方では。
実際に中越沖地震のときは安部前総理のもと、あれだけ逆風の中、参議院の新潟では自民党が議席を獲得したわけで。
批判にしてるよりも援助してくれー!って感じになりました。
最近、医療制度や年金、ガソリンと失策続きの自民党にとっては追い風になってしまうのかな。

とにかく、被災地ならびに被災者の一刻も早い、救助と復興を願っています。

さてさて、話題はサッカーに行くけど、ユーロではイタリア、フランスが苦戦してますね。今大会はイングランドが出場できない異例事態に陥っている状況を見てると、近年の「その他」のヨーロッパ諸国が力をつけてきた証拠なのかもな。
まあ、強豪国で順調なところは順調なわけだけど。
それと今試合中の日本代表。
岡田の策略にはまり中の我らが矢野はこんどはベンチで飼い殺し。
J2の選手をつかうのなら呼ぶなってかんじ。だったら広島の佐藤も読んでやれよって感じ。
岡田の就任は否定してなかったけど、矢野使い方がまったくわかっていないというか使う気がない。だったら、呼ばなくてけっこうです。
オシムの元で代表引退を撤回した中沢。
岡田になった途端、代表引退を表明した浦和DF坪井、G大阪のDF加冶。
この事実に、なにか意味はあるのかな?

とりあえず、日本代表にはこれからも期待は持てないよね。あんまり。
それは観客動員にも現れているわけだし。

まあ、そんな愚痴をこぼしながら、今日も夜は更けるわけで・・・・

そんなわけで・・・

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

いらいらゲーム・・・・

はーい。こにゃにゃちわー。青色フクロウです。

帰ってきましたが、どっかの馬鹿審判のせいで試合が台無しになってしまいました。

審判も人であるから間違いはしょうがないのかもしれないけど、興奮して、暑さに負けて、へんなジャッチされたら溜まったもんじゃない。
試合は選手が役者。審判はあくまで黒子です。黒子が舞台で舞っちゃったらいけんよ。

松尾に掲げられたレッドカード

あれはあなた自身に掲げるべきででは?

2008年6月8日 ナビスコ杯横浜×新潟 
                  主審 穴沢 努さま。

試合の感想ー。

まずは横浜Fさん決勝トーナメント進出おめでとうございます。
終始、試合を支配して、優位に試合が運べんたんじゃないかな。
もうちょっと運が良かったら、もう2点ぐらい入ってた感じ。
共に戦った横浜。
しかし、アルビはどうにもチームとサポの乖離が激しかったような・・・

まあ、アルビさんはあきらかに暑さで動きが悪かったです。特に千葉氏と永田氏。
千葉は終始、精彩を欠くプレーやトラップミスなどひどいものでした。交代も頷ける。もっと早くても良かったような。こいつのおかげでいい流れの攻めが相手の攻撃となり、その流れの中で失点。悔やみきれません。
永田さんはヘッドがへたくそなのが良く分かりました。たぶん、髪の毛が気になって汚したくないのでしょう。しかし、あれほど下手とは・・・
いつもクロスボールに飛ばない理由がなんとなくわかった気がします。

個人の評価もなし。なんの足しにもならない練習試合みたいなものだから。

まあ、あのちっこいFW、交代ででてきましたけど、やはりだめだね。
こりゃ、本当に解雇っていう話もあるのじゃないの?
本当にこれ以上は待てません。
消化試合ではないと宣言しときながら、軽々消化しちゃうんだもの。
まあ、これ以上働かないのなら、あなたはうそつきになりますよ。

今日は全員、赤点評価。ちょっとお粗末過ぎる。
新加入アウグストも出ましたが、合流して間もないですからあんなものでしょう。
まあ、ブラジリアンらしく技術は高そうですが。

いろんなことでイライラするゲームでした。まさに消化不良。

さてさて、そんな中、大事件が起きましたね。
通り魔ですか。恐いですね。ニュース

はっきり言ってなんでも簡単に人殺しすぎ。
行き止まりになったら人殺すって、まさに短絡的。人間だろ?もっと考えろよ。
亡くなられた方のご冥福を祈りたい。

なんだろうね。今まで社会が悪いとずーと思ってきたけど、やはり、ゲームとかマンガの影響もあるのだろう。これだけ起こると否定できないよね。
おいらも時々、考えてしまう。
「これって誰かまねして、事件になるでは?」とかね
毎回、人が死んで犯人探しを始めるマンガとか。残虐なシーンがあるやつとか。

そういうの書くのは否定しないけど、それを読む読者がしっかりと自分を保つことが大事だな。
とにかく、人を傷つけるのはやめてほしい。他人を巻き込むのはやめて欲しい。
とっても悲しいよね。
世の中が混沌に満ちた世界になっているのはわかるけど、こんな事件はやはり嫌だな。

ちょっと落ち込みですよ。こりゃー。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

責任とれ!

挙げ足を取るようでわるいがどうにも理解がたりないように思えるので
試合に負けた、カップ戦敗退はひとりの責任ではない。そこに至る過程はチーム全体の責任だ
ひとりの責任にするにはあまりにも事が大きいし、筋ちがいな気もする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

ガソリンやら値上がりの世界に向けて

はーい。今日は一転、熱い新潟よりこにゃにゃちわー。
青色フクロウです。

今日は部屋の掃除を軽くこなして、たらたらしておりました。

とくにこれと言って話題はないのですが、今月からというか値上がりの世界に向けて一言。

てか、車産業が中心になっている日本。各社、車が売れなくなってもいいのかい?
ガソリンの値上がり、食品の値上がりとかものすごいよね。
おいらはヨーグルトを毎日食っております。
そのヨーグルトも最近、値上がり。とっても困っております。

こういう下流社会の人々が日本の大半だと思います。
でも、少しの金持ちばかりが得をする世界になっております。
政治家は自分のことばかり考えており、世の中の人が道路を望んでいないのに道路を作ることばかりに躍起になっております。
今の社会は昔の社会の延長。今まで道路だけを作ってきて、社会ががたがたになっているのにそれを自覚しようともしません。
たぶん、この国は滅びの道を歩む・・・いや、疾走しているのでしょう。

でも、負けてはいけないような気がします。これからも。
そんなことを思う毎日です。

さてさて、そんな中、「二十面相の娘」を視聴中。
二十面相が死んだのか?はたして・・・・
しかし、この母親は、本当に性悪だな。

ルルはずる休み。なにアレ!ふざけんなってかんじ。間に合わせ番組ならニュースでもやったほうが良かったんじゃない。
というかよいこのありのさん、入院したんじゃないの?
肺の病気だってね。

お大事にね。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »