« 高く鳴り響け!横浜の空に!河原コール! | トップページ | 毎年、恒例となりました。 »

2008年5月25日 (日)

生かすも殺すもあなた次第だが・・・

はい。ナビスコ杯の敗退濃厚になってしまいました。というか敗退?
横浜相手にアウエーで厳しい戦いでしたが、勝ちが絶対条件のアルビにとっては勝ち以外は負けと同じ。

期待していた河原は不発。
彼に残された時間はもうない。
いくつのチャンスを与えたが、彼は結果が残らない。たしかに彼は若手であり、期待の星であった。しかし、試合に出るだけで満足している場合ではない。もうそれは数年前の話。今の状況はもう結果を残さないと最悪、戦力外になってしまう。

試合内容からかなり得点は難しいのかもしれないが、そんなとこでも得点を決めるのがプロのFW。得点を奪えない以上、プロとしては失格。

点を決めないFW。代名詞は矢野だが、矢野と河原の違いはだぶん明らかなのだろう。
ふたりを同じ試合の状況で比較するのは不可能だ。でも、矢野はチームのために走り、体を張る。河原も頑張っているだろうが、リーグ戦で試合に出ているのは矢野。その点では矢野が一枚も二枚も上。
では、どうするか?

彼が点を決めるFWになるしかない。それしか彼が生き残る術はない。
もし、ここで生き残る気があるのなら、点を決めないといけない。
矢野と同じ仕事が出来ないのなら、矢野には出来ない仕事を彼がするしかない。
それが彼のためであり、チームのためでもあるのだ。

シーズンは長い。でも、彼に残された時間はそう長くない。これはアトムにもいえる。

アルビはナビスコ敗退濃厚だ。残りの試合が消化試合になってしまった。
彼が結果を残すには最後のチャンスかもしれない。

それを殺すも生かすも彼次第なのだから。

さてさて、そんな中、私はTV前で「ふざけんなー!」って叫んだ。

何を隠そう、来週、ルルはお休み。
特別番組?そんなのみたいと思っているの。見たいのは続きなのだから。

まあ、100万の民との逃避行。てかさよこは何者?これからエリア11が舞台では無くなるのか?あーあ。

最低でも二週間はないのか。

うーむ。
あとはヤングマガジンの「カテキン」連載終了。なんだか釈然としない終わり方でしたが、まあゴールのある話ではないよね。

さてさて、読んでたものが一気に終わりました。次はなに読もうかな?

ではでは。

|

« 高く鳴り響け!横浜の空に!河原コール! | トップページ | 毎年、恒例となりました。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生かすも殺すもあなた次第だが・・・:

« 高く鳴り響け!横浜の空に!河原コール! | トップページ | 毎年、恒例となりました。 »