« 北越よ。感動をありがとう | トップページ | クラブに不信感 »

2008年1月 4日 (金)

代理人って悪い人?良い人?

モバアルで契約交渉情報がよく出てますが、時々代理人交渉というのが出てきますが、そもそも代理人というのはなんぞやという疑問がわきました。

代理人のイメージはメジャーリーグの松坂選手の代理人がすごく印象に残っています。
その印象とは自分の利益のために年俸を吊り上げているというどこか歪んだイメージがありました。
あとは、あるサッカー日本選手が海外移籍する時、その環境や生活などを一からサポートしてくれるというイメージがありました。

でも、実際はよく知らない。
で、調べてみると・・・・・

サッカー代理人ってそもそも日本にいるのか?って思って調べてみるとけっこういる。
どうやらエージェント企業というのがあってそこに代理人というのがいるらしい。

ウィキペディアより

で、矢野貴章が契約しているのがサニーサイドアップ社(ウィキHP)。こっちはCMとかテレビ出演とかの芸能活動を支援してくれる会社。ちょっと違うのかな?

これはFIFAの認めたシステムらしく。これになるためにはものすごい努力がいるらしい。ちょっと覗いたが、素人が直接なるのはまず無理らしい。

コブスオンラインのコラムより

で、どういうのが仕事かというとこちら。読売新聞より
ここに書いてあるのが成功報酬の10%が手数料がもらえるってこと。ってことは代理人は契約内容が高くなるほど手数料がっぽがっぽ。

で一部選手からこんな声も・・・・ライブドアスポーツより、OCNスポーツより

でも、まあ全員悪いってわけじゃないだろうし全員が良い人ってわけでもない。現場にいないから実際どうなのかがよく分からないってことがよくわかりました。
クラブ側から見たら悪い人ってイメージだろうけど、選手側から見たら良い人なのだろうね。ただ、こういう仕事って利益だけ追求しないほうがみんな幸せになれるってことだろうね。喧嘩わかれっていう結末だけは避けて欲しい。そういうのって皆が悲しむから。

さてさて、アルビは補強も契約更新も進んでいるのでしょうか?代理人でも強化部長でも誰でもいいから早く体制を固めて、来年に備えてください。

|

« 北越よ。感動をありがとう | トップページ | クラブに不信感 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代理人って悪い人?良い人?:

« 北越よ。感動をありがとう | トップページ | クラブに不信感 »