« 盲目的な指導者たちへ | トップページ | 新潟は雪だよー! »

2008年1月24日 (木)

期待、機体、気体?

さてさて、今回からカテゴリーに「アルビ」を投入しました。まあなんの意味もないのだけど。
さてさて、夜な夜な「さよなら絶望先生」を見ているおいらですが、一様、アルビのメンバーが固定されたということでポジション別にいろいろ感想を書いていきたいと思います。
だが、しかし、素人目線であるから存在意義がこの評価にあるのかは議論しませんよ。

では、GKいってみよう!!!!

 1-北野 貴之(25) 21-野澤 洋輔(28) 22-黒河 貴矢(26)

まあ、諏訪の修行の旅立ちによって黒河との入れ替えがあった最後の砦のGK陣。どうでしょうね?まあ、正GKの座は北野だろうけど、ベンチ入りの控えGKっていうのはものすごい競争になりそう。だって黒河はアテネ五輪代表でアテネ行ってるもんね。やはり、経験ではこの中では一番じゃない。てか、来年になったらたぶん一人削られるような気がする。たしか、新潟経営大のGKでユニバーシアード代表がいるのだけど、サッカー雑誌で見たらアルビはかなり注目してるらしい。来年卒業ではなかったかな?てことは加入するとなると誰か一人削られるのではないかと思う。今年の活躍いかんでは削られる人が決定すると思うし。どうなのでしょう?
まあ、北野はもっとDFラインとコミュニケーションとったほうがいいよ。失点は少ないに越したことはないからね。

次はDFか・・・・

 2-中野 洋司(24) 5-千代反田 充(28) 6-永田 充(24) 
17-内田 潤(30)  19-海本 慶治(35)  25-大野 和成(18)
26-鈴木 大輔(18) 27-ジェームズ(18)  28-松尾 直人(28)

うん。メンツを見ても判るように、昇格から早や五年。だいぶ整備されてきた感じ。一年目のおじさん最終ラインとは比べるとだいぶ、まとまったって感じ。内田や海本には試合や練習でDF陣をまとめていってほしいし、千代さんには「越後の壁」として今年も獅子奮迅の活躍してほしい。てか、中野と永田って同い年なんだね。中野ずいぶん若く見えるけど、永田は怪我、大丈夫だろうか?やはりじん帯を痛めているので人よりは弱くなっちゃいますよね。まあ、そのバックアッパーとして千葉とか新人の鈴木君がいるのだけど・・・

やっぱり一番の注目は新人・鈴木くん。高校No.1DFの呼び声高い選手だから、期待せずにはいられないよね。まあ、現在U-19代表でドバイにいるから直接は見れてないのだけど。あとは新潟出身の大野くん。やはり地元出身Jリーガーが増えるのはいいことです。サイドバックのジェームズは将来のアルビのサイドを駆け上がる姿を想像しております。やはりオセアニア圏の人は身体能力に長けているという一人歩きのイメージがあるのでそれに期待です。
まあ、DF陣には今年も頑張ってもらわないと。去年以上の活躍がないとアルビの上位進出はむずかしい。今年は得点能力が不透明だからね・・・・

お次はMFだ!

 3-千葉 和彦(22)  7-松下 年宏(24)   10-マルシオ(26)
13-小暮 郁哉(18)  15-本間 勲(26)    16-寺川 能人(33)
23-田中 亜土夢(20) 24-長谷部 彩翔(18) ?-ダヴィ(23)

中盤若けー!Σ(゚Д゚;)アラマッ
寺川だけ特出してるよね。まあ、それだけアルビの若返りは進んでいるということなのかな。やはり中盤の軸はマルシオと本間。この二人が機能しないことには話になりません。

マルシオは「アルビの王様」。中盤を縦横無尽にかけてもらわないと攻撃が停滞しちまう。
まあ、今年はマークが厳しくなると思うけど、そこは頑張ってもらいましょう。
本間はバランサー。DFとMFの間であっちこっちに顔を出してもらわないといけない去年からゲームキャプテンも任されていますし、チームを鼓舞するぐらいの気合を見せて欲しいね。

松下、千葉、寺川にも頑張ってもらわないと。新外国人のダヴィの出来が予想できないのでこの三人には中盤の屋台骨を支えてもらわないと。
アトムには特別な期待を。今年は飛躍の年にしてもらわないと。去年はU-20W杯で忙しかったですけど、今年はアルビで活躍してもらわないと。去年は活躍しそうな時期に怪我でチームを離脱しましたし、今年は目の上のたんこぶ的な先輩もいなくなり、去年以上に期待がかかります。

新人は今年はじっくり体作りに勤しんでください。一番の期待は小暮くん。浦和も獲得に動いた逸材ですから。将来のアルビは彼が攻撃を担うと思っています。

ダヴィについては全く情報がありません。左サイドなのかなって感じ。てか、こんなに若いブラジル人連れてきて大丈夫か?期待も大きい反面、不安も大きいです。
中盤は去年のメンバーが軸に新外国人と小暮君が絡んでくるかな?長谷部は将来のアルビの10番のために秘蔵します。

じゃ、最後にFWだぁー!!

 9-アレッサンドロ(25) 11-矢野 貴章(23) 18-川又 堅碁(18)
20-河原 和寿(21)

やはり、軸は崖っぷち日本代表矢野と新外国人のアレちゃん。この二人でしょ。軸は。まあ状況打開で川又や河原を使うというのでしょう。まあ、河原はナビスコとかで先発のチャンスもあるかも。でも、アレちゃんしだいで河原が先発ってこともありうるのかな。
エジっていう絶対的エースがいなくなって、矢野には意識して欲しいよね。
「このチームは俺がひっぱるっだ!」ていうエースの自覚。
TVで矢野をエースだって言われると違和感を覚えていたおいらを見返してくれ!矢野。
今年は10点!いけるよお前なら!絶対!

まあ、コンナ感じ。スタッフも軒並み残留ってことで安心です。将来のアルビを担う若手たちです。みなさん、よろしくお願いします。

|

« 盲目的な指導者たちへ | トップページ | 新潟は雪だよー! »

アルビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 期待、機体、気体?:

» 「U-20 W杯」についてのブログリンク集 [最新ブログをまとめて検索]
U-20 W杯 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!… [続きを読む]

受信: 2008年1月26日 (土) 05時48分

« 盲目的な指導者たちへ | トップページ | 新潟は雪だよー! »